スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

気付き力を磨くことが改善・改革の出発点!

【コーチング】

海外視察や見本市の見学を否定するものではないが、視察や見学をする前に「気付き力」を磨かせることが絶対に必要だ。

「気付き力」がなければ、自主的な改善や改革には結びつかないから。

 ==================================================

【本文】

■気付き力を磨くことが改善・改革の出発点!■

都内の大型イベント会場では、○○見本市なるものが頻繁に開催されるが、見学しても単なる物見遊山になってしまい、業務の改善や改革に生かされにくい。

政治家や業界団体は好んで海外視察を行うが、単なる観光に終わっている例が多い。

「気付き力」が乏しければ、得るものは何もないのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、生産性向上が叫ばれているが、「何をいまさら」と言う感じがしてならない。

例えば、モノ作りでは本番加工に入る前にさまざまな「段取り作業」がある。

段取りがうまくいかないと待ちが生じてしまい、ロスが発生するから生産性は低いままだ。

私はサーカスを見学することをお勧めする。

2時間の公演の中で、たった10分間だけ休憩時間があるが、それは猛獣ショーの安全柵を設けるための時間であり、後は流れるように次々ショーが切り替わっていくのは鍛錬された段取りのお陰であり、モノ作りでもサーカスの段取りを目標にすべきだ。

        = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,350コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP