• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

多角化を目指すか、得意の事業に特化するか!

【多角化VS一本足打法】

一つの事業に特化して繁栄を期すか、複数の事業を同時に経営して繁栄を期すかは悩ましい問題ではないかと思う。

例えば、総合電機メーカーはいくつかの家電品から撤退したりしているがエアコンに特化しているダイキン工業は繁栄を極めている。

==================================================

【本文】

■多角化を目指すか、得意の事業に特化するか!■

得意とする事業に特化して、いわゆる一本足打法で繁栄している会社もあるが、多角化を推進して繁栄してきた会社もある。

例えばブラザー工業は、とっくの昔にミシンだけでは食べていけなくなり、タイプライターに進出したかと思えば家電品に進出し、さらには複合事務機にも進出してサバイバルを図ってきた。

山っ気のある社員を育成して多角化商品のアイディアが次々出る社風を確立している。

多角化で成功するための秘策を持っている企業の代表例でもある。


一方、エアコン一本で勝負しているのがダイキン工業だ。

家電メーカーの得意分野だが、経営資源の全てをエアコンに投入でき、加湿機能を備えて差別化した商品を世に送り出して優位性を確実なものにしている。

温暖化で家庭用も業務用も益々需要が増えるからエアコンに特化することを意思決定した経営者は冴えていた。

        = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,082コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP