スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 受動喫煙 時間有給 労働条件通知書 懲戒解雇

事業間の資産の移動について

著者 ひきにく さん

最終更新日:2019年02月22日 16:29

お世話になります。
経理初心者で、大変初歩的な質問かと思いますがよろしくお願いします。

法人(税金免除のNPO法人)ではA事業とB事業を行っており、この度B事業が休止することが決まりました。
そのため、B事業がもっている車やパソコンなどの資産をA事業で使用したいと考えています。
この場合の仕訳ですが、

①B事業所
 減価償却累計額 400,000 / 車両運搬具(備品)900,000
 除去損 300,000 /
 減価償却費  200,000 /

②A事業所
 車両運搬具(備品)300,000 / 雑収入 300,000

で、A事業所は法定耐用年数-経過年数+経過年数×20%で耐用年数を求め、それにより減価償却をすれば良いのでしょうか?

本当に初歩的な質問で申し訳ないですのですが、教えていただけると助かります。
よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 事業間の資産の移動について

著者tonさん

2019年02月22日 18:09

> お世話になります。
> 経理初心者で、大変初歩的な質問かと思いますがよろしくお願いします。
>
> 当法人(税金免除のNPO法人)ではA事業とB事業を行っており、この度B事業が休止することが決まりました。
> そのため、B事業がもっている車やパソコンなどの資産をA事業で使用したいと考えています。
> この場合の仕訳ですが、
>
> ①B事業所
>  減価償却累計額 400,000 / 車両運搬具(備品)900,000
>  除去損 300,000 /
>  減価償却費  200,000 /
>
> ②A事業所
>  車両運搬具(備品)300,000 / 雑収入 300,000
>
> で、A事業所は法定耐用年数-経過年数+経過年数×20%で耐用年数を求め、それにより減価償却をすれば良いのでしょうか?
>
> 本当に初歩的な質問で申し訳ないですのですが、教えていただけると助かります。
> よろしくお願いします。
>


こんばんは。私見ですが…
除却損や雑収益ではなく経理区分間振替ではないでしょうか。
今期まではB事業所は中途であっても稼働していますからB事業所からA事業所へ移管する時に使用する科目かと思います。
また固定資産は中古取得になりますので中古資産耐用年数採用することになろうかと思います。
とりあえず。

Re: 事業間の資産の移動について

著者ひきにくさん

2019年02月22日 19:36

ton さん
回答ありがとうございます。
説明不足で申し訳ないです。
事業所が別で、通帳も会計もそれぞれ分けているのですが…経理区分間振替でよいのでしょうか。

Re: 事業間の資産の移動について

著者tonさん

2019年02月22日 22:40

> ton さん
> 回答ありがとうございます。
> 説明不足で申し訳ないです。
> 事業所が別で、通帳も会計もそれぞれ分けているのですが…経理区分間振替でよいのでしょうか。


こんばんは。
法人格は一つなのですよね?
決算時は内訳はあっても合算報告ではないですか?
同じ法人で行っている事業であれば経理区分間になろうかと考えます。
法人格が別であれば譲渡損、譲渡益かとも思いますが同一法人格であれば内訳でそれぞれ経理区分として処理することで相殺されます。外部損失や外部収益からのものではないので事業収支ではないと考えます。
とりあえず。

Re: 事業間の資産の移動について

著者ひきにくさん

2019年02月26日 10:52

tonさん

お返事遅くなり申し訳ありません。
法人格は一つで、決算時は合算です。
「外部損失・収益ではないので事業収支ではない」、納得しました。

となると、仕訳は

①移動元の事業所
拠点区分間固定資産移管費用 / 車両
減価償却累計額

②移動先の事業所
車両 / 拠点区分間固定資産移管収益
  / 減価償却累計額

で間違いないでしょうか。
聞きなれない科目で不安なのですが・・・。
また、この仕訳は翌期首に行えば良いですよね。
度々質問(確認)をしてしまい申し訳ないです。
よろしくお願いします。

> こんばんは。
> 法人格は一つなのですよね?
> 決算時は内訳はあっても合算報告ではないですか?
> 同じ法人で行っている事業であれば経理区分間になろうかと考えます。
> 法人格が別であれば譲渡損、譲渡益かとも思いますが同一法人格であれば内訳でそれぞれ経理区分として処理することで相殺されます。外部損失や外部収益からのものではないので事業収支ではないと考えます。
> とりあえず。

Re: 事業間の資産の移動について

著者tonさん

2019年02月26日 21:52

> tonさん
>
> お返事遅くなり申し訳ありません。
> 法人格は一つで、決算時は合算です。
> 「外部損失・収益ではないので事業収支ではない」、納得しました。
>
> となると、仕訳は
>
> ①移動元の事業所
> 拠点区分間固定資産移管費用 / 車両
> 減価償却累計額
>
> ②移動先の事業所
> 車両 / 拠点区分間固定資産移管収益
>   / 減価償却累計額
>
> で間違いないでしょうか。
> 聞きなれない科目で不安なのですが・・・。
> また、この仕訳は翌期首に行えば良いですよね。
> 度々質問(確認)をしてしまい申し訳ないです。
> よろしくお願いします。
>


こんばんは。
NPO法人でも拠点区分間の科目使用になるのか経理区分間になるのかは厚労省か内閣府になろうかと思いますので勘定科目一覧を確認してください。
公益法人では使用する科目になります。
仕訳としては移管元は累計額は使用すると思いますが移管先では不要と考えます。
移管時点では累計額は発生しません。
移管元での累計額は間接処理での発生でしょうか。当年度分でしょうか。
一般的には直接処理の為累計額は当年度分の概算計上として使用する事が多いと思います。
間接処理であれば累計額は積み上げになります。
処理状況により変わるかと思います。
とりあえず。

Re: 事業間の資産の移動について

著者ひきにくさん

2019年03月01日 09:24

tonさん
お返事ありがとうございます。また返事が遅くなり申し訳ありません。
科目について確認したところ、事業区分間事業収入(支出)が相応しいように思いますのでこちらで処理しようと考えています。

すみません、累計額と書いたのは間違いました。経理は直接法です。
よくわからなくなってきてしまったのですが、
①移管元 事業区分間事業支出90 / 車両運搬具100
     当期分の減価償却費10

②移管先 車輛運搬具100 / 事業区分間事業収入100

ということでしょうか・・・
また、予算を立てるのに減価償却費の計算が必要なのですが、移管であっても「中古取得」となり中古取得の対応年数で計上するんですよね
なんでもかんでも聞いてしまってすみません。
お手すきの時にお返事いただけると幸いです。よろしくお願いします。
>
>
> こんばんは。
> NPO法人でも拠点区分間の科目使用になるのか経理区分間になるのかは厚労省か内閣府になろうかと思いますので勘定科目一覧を確認してください。
> 公益法人では使用する科目になります。
> 仕訳としては移管元は累計額は使用すると思いますが移管先では不要と考えます。
> 移管時点では累計額は発生しません。
> 移管元での累計額は間接処理での発生でしょうか。当年度分でしょうか。
> 一般的には直接処理の為累計額は当年度分の概算計上として使用する事が多いと思います。
> 間接処理であれば累計額は積み上げになります。
> 処理状況により変わるかと思います。
> とりあえず。

Re: 事業間の資産の移動について

著者tonさん

2019年03月01日 18:35

> tonさん
> お返事ありがとうございます。また返事が遅くなり申し訳ありません。
> 科目について確認したところ、事業区分間事業収入(支出)が相応しいように思いますのでこちらで処理しようと考えています。
>
> すみません、累計額と書いたのは間違いました。経理は直接法です。
> よくわからなくなってきてしまったのですが、
> ①移管元 事業区分間事業支出90 / 車両運搬具100
>      当期分の減価償却費10
>
> ②移管先 車輛運搬具100 / 事業区分間事業収入100
>
> ということでしょうか・・・
> また、予算を立てるのに減価償却費の計算が必要なのですが、移管であっても「中古取得」となり中古取得の対応年数で計上するんですよね
> なんでもかんでも聞いてしまってすみません。
> お手すきの時にお返事いただけると幸いです。よろしくお願いします。

こんばんは。
事業区分間ですか…公益法人の場合事業区分間は本来事業とそれ以外の時に使用する事が多いです。
NPOであればNPO本来事業とそれ以外の収益事業間とのやりとりの場合に使用するのではと思います。
NPO本来事業の事業所…いわゆる支店のようなもの…であれば経理区分間もしくは拠点区分間ではないかと考えますが御社が事業区分間として判断されるのでしたら説明を要することも視野に入れることをお勧めします。


        特定非営利活動 その他の事業
        に係る事業   
経理区分振替額  760,000     △760,000

参考資料より…


また遺憾の減価償却については移管先では中古取得となりますので書かれた仕訳ですと90になります。
事業区分間の数字が一致していませんのでご確認ください。
予算というのは資金予算ではなく活動予算という事なんですね。
減価償却は資金予算では発生しませんので活動予算では必要という事なんですね。
中古取得としての耐用年数を計算することになろうかと考えます。
とりあえず。

Re: 事業間の資産の移動について

著者ひきにくさん

2019年03月06日 16:51

tonさん

丁寧なご説明ありがとうございます。
科目に事業区分間支出・収入しかなく、安易にこれだと判断してしまっていたことを反省します。
これまで事業区分間支出・収入の科目を使う場面は、おっしゃる通り、ひとつの事業所における授産事業と福祉事業の間での振り替えでした。
今回移管しようとしているのは、作業所と相談支援事業所で、運営元は同じですが事業内容が異なります。支店のようなものと考えるとわかりやすかったです。

この場合、拠点区分間で処理すれば良いのかと思いますが、確認のうえ処理を進めたいと思います。
予算は、活動予算です。中古取得の耐用年数を調べて処理します。

根気強く丁寧に教えてくださり、ありがとうございました。
本当に助かりました。
やっているうちにわからないことが出てくるかもしれないですが・・・
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。

1~9
(9件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP