相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

休業手当(給与形態時給)の算出方法について

著者 mimi291295 さん

最終更新日:2019年06月27日 10:29

いつもお世話になっています。

休業手当(給与形態時給)の算出方法について。この計算で合っているかどうか、ご指導いただけると幸いです。

前3か月の賃金総額が210,000円でした。

前3か月の暦総日数が89日、実労働日数が52日です。

①210,000円÷89日=2,360円(1日当たりの平均賃金

②210,000円÷52日×0.6=2,423円(1日当たりの平均賃金

高いほうの②を採用して、平均賃金の6割を算出すると

2,423円×0.6=1,454円(1日当たりの平均賃金の6割)

休業手当支給に該当する日数が15日あるので

1,454円×15日=21,810円(休業手当

21,810円の休業手当を支払うことになる。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 休業手当(給与形態時給)の算出方法について

著者クマタさん

2019年06月28日 13:26

端数切り上げ計算されているのでよいと思います。


> いつもお世話になっています。
>
> 休業手当(給与形態時給)の算出方法について。この計算で合っているかどうか、ご指導いただけると幸いです。
>
> 前3か月の賃金総額が210,000円でした。
>
> 前3か月の暦総日数が89日、実労働日数が52日です。
>
> ①210,000円÷89日=2,360円(1日当たりの平均賃金
>
> ②210,000円÷52日×0.6=2,423円(1日当たりの平均賃金
>
> 高いほうの②を採用して、平均賃金の6割を算出すると
>
> 2,423円×0.6=1,454円(1日当たりの平均賃金の6割)
>
> 休業手当支給に該当する日数が15日あるので
>
> 1,454円×15日=21,810円(休業手当
>
> 21,810円の休業手当を支払うことになる。
>
> よろしくお願いします。
>

Re: 休業手当(給与形態時給)の算出方法について

著者mimi291295さん

2019年06月28日 16:41

ありがとうございます。助かりました。

> 端数切り上げ計算されているのでよいと思います。
>
>
> > いつもお世話になっています。
> >
> > 休業手当(給与形態時給)の算出方法について。この計算で合っているかどうか、ご指導いただけると幸いです。
> >
> > 前3か月の賃金総額が210,000円でした。
> >
> > 前3か月の暦総日数が89日、実労働日数が52日です。
> >
> > ①210,000円÷89日=2,360円(1日当たりの平均賃金
> >
> > ②210,000円÷52日×0.6=2,423円(1日当たりの平均賃金
> >
> > 高いほうの②を採用して、平均賃金の6割を算出すると
> >
> > 2,423円×0.6=1,454円(1日当たりの平均賃金の6割)
> >
> > 休業手当支給に該当する日数が15日あるので
> >
> > 1,454円×15日=21,810円(休業手当
> >
> > 21,810円の休業手当を支払うことになる。
> >
> > よろしくお願いします。
> >

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP