相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

株主総会開催について(役員報酬改定)

著者 Well0309t さん

最終更新日:2020年07月21日 11:34

お世話になります。

当社は外資系コンサルティング会社の子会社なのですが、役員報酬額の改定時期が本社と同じ7月です。
ですが決算月は12月であり、期首から3カ月以内に改定・株主総会での決議という日本のルールに沿っていません。

期首から3カ月以降に役員報酬改定をする場合、臨時株主総会での決議を行う方法もあるようですが、常に7月に改定があるため、期の途中で報酬改定を行う要件を満たしていない気がします。

期首から3カ月以降に役員報酬を改定している場合、会社内でどのように対応すべきでしょうか。

やはり臨時株主総会を開催して決議を行うべきでしょうか。

スポンサーリンク

Re: 株主総会開催について(役員報酬改定)

著者いつかいりさん

2020年07月23日 05:58

改定の都度、どういう決議をなさってきたのでしょうか。

具体的にだれそれいくら、あるいは役職ごとにいくらとしてきたなら、それを踏襲する限り、改定の都度、総会を開かざるを得ないでしょう。

いくつかやりようはあるでしょうが、代表的なのは総枠決議で、期中増額を見越して総枠をいくらと定時総会では決めておき、親会社指示の報酬を毎月支払う、ということになります。増額があれば、期中総枠におさまっているならよし、はみだすなら急遽臨時開催。次期定時では、つぎいつあるかわからない改定増額をみこして総枠の設定をします。

なお、税法についてはいっさい考慮していません。

Re: 株主総会開催について(役員報酬改定)

著者Well0309tさん

2020年07月27日 09:36

いつかいり 様

ご教示頂きありがとうございます。
総枠決議というやり方があるのですね、前任者が病気療養中で過去の経緯がよく把握できなかったため、こちらでお伺い致しました。

社内でも再度過去どのようのしてきたのかを確認した上で検討してみたいと思います。

> 改定の都度、どういう決議をなさってきたのでしょうか。
>
> 具体的にだれそれいくら、あるいは役職ごとにいくらとしてきたなら、それを踏襲する限り、改定の都度、総会を開かざるを得ないでしょう。
>
> いくつかやりようはあるでしょうが、代表的なのは総枠決議で、期中増額を見越して総枠をいくらと定時総会では決めておき、親会社指示の報酬を毎月支払う、ということになります。増額があれば、期中総枠におさまっているならよし、はみだすなら急遽臨時開催。次期定時では、つぎいつあるかわからない改定増額をみこして総枠の設定をします。
>
> なお、税法についてはいっさい考慮していません。
>

Re: 株主総会開催について(役員報酬改定)

著者Well0309tさん

2020年07月27日 09:36

いつかいり 様

ご教示頂きありがとうございます。
総枠決議というやり方があるのですね、前任者が病気療養中で過去の経緯がよく把握できなかったため、こちらでお伺い致しました。

社内でも再度過去どのようのしてきたのかを確認した上で検討してみたいと思います。

> 改定の都度、どういう決議をなさってきたのでしょうか。
>
> 具体的にだれそれいくら、あるいは役職ごとにいくらとしてきたなら、それを踏襲する限り、改定の都度、総会を開かざるを得ないでしょう。
>
> いくつかやりようはあるでしょうが、代表的なのは総枠決議で、期中増額を見越して総枠をいくらと定時総会では決めておき、親会社指示の報酬を毎月支払う、ということになります。増額があれば、期中総枠におさまっているならよし、はみだすなら急遽臨時開催。次期定時では、つぎいつあるかわからない改定増額をみこして総枠の設定をします。
>
> なお、税法についてはいっさい考慮していません。
>

Re: 株主総会開催について(役員報酬改定)

著者Well0309tさん

2020年07月27日 09:36

いつかいり 様

ご教示頂きありがとうございます。
総枠決議というやり方があるのですね、前任者が病気療養中で過去の経緯がよく把握できなかったため、こちらでお伺い致しました。

社内でも再度過去どのようのしてきたのかを確認した上で検討してみたいと思います。

> 改定の都度、どういう決議をなさってきたのでしょうか。
>
> 具体的にだれそれいくら、あるいは役職ごとにいくらとしてきたなら、それを踏襲する限り、改定の都度、総会を開かざるを得ないでしょう。
>
> いくつかやりようはあるでしょうが、代表的なのは総枠決議で、期中増額を見越して総枠をいくらと定時総会では決めておき、親会社指示の報酬を毎月支払う、ということになります。増額があれば、期中総枠におさまっているならよし、はみだすなら急遽臨時開催。次期定時では、つぎいつあるかわからない改定増額をみこして総枠の設定をします。
>
> なお、税法についてはいっさい考慮していません。
>

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP