スポンサーリンク

相談の広場

企業法務

企業法務について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

奉仕残業について

著者 すももママ さん

最終更新日:2009年03月30日 14:48

夫の会社(上場企業)なのですが、奉仕残業(無償残業)が当事業所のみ当たり前になっています。夫には奉仕残業をなるべくやめてもらっていました。(でも月間20時間位はあったと思いますが)。
昨年末からの不況で本年度から残業は0時間になり、5日間は8割保証の休暇をとるように言われました。夫は保全関係なので突発の仕事で5日の8割保証休暇もとれず年休(有給)もとれません。前は残業が少し許されていたのでなんとか仕事もこなせていましたが今ではそれも難しく17時終業ですが会社を出るのが20時頃になります。完全な奉仕残業です。それでいて監督署に入られると困るのでタイムカードを前もって押して、また仕事に戻ったり、休日も私服で仕事をする方も多いようです。
このような状況でタイムカードを押した後に労災等や過労死になった場合、会社がフォローしてくれるとは思えません。
実働時間(ごまかした)は少なくなっているので能率は良くなっているかもしれませんが奉仕残業は許せません。
前に労働基準監督署に相談してみたのですが証拠がないと難しいと言われました。もし私が密告して監督署が入ったとしても夫が左遷や会社を辞めさせられないか心配です。
奉仕残業をなくすにはどのような方法をとったらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

Re: 奉仕残業について

すももママさんへ

一般でいうサービス残業ですね。
保全ですから、工務課の工場勤務かともいますが。

こういうケースは、労働基準監督署は、証拠がないとういうより、すももママさんが、ご主人でなく、会社全体で行われいてるを根拠にいわないと、労働基準監督署の監督官も動かないの実情です。
すももままさんが、0密告したとしても、監督官はその個人からきた情報の根源は守りますから、会社にはしられません。

一番いいのは、ご主人からの共益通報(内部告発)として、
監督官にFAXで会社の実態を報告します。監督官から連絡がきて、抜き打ち監査で入り、ご主人が内部告発したことの特定できる事柄は避け、そこに関する周辺から監督官が会社に詰め寄ります。ご主人も、大丈夫です。保全関係をみてくれといより、会社のサービス残業を調べてくれ、いえばいいのです。
もちろん、タイムカードと給料の賃金はあっていますが、
監督官の立ち入りは、甘くはありませんから。

タイムカードを押して、会社内で負傷したら管理下にかりますので、労災です。その上、タイムカードをおしてたら、会社は、完全に勤怠管理のずさんを見破られてしまいます。

会社に内部告発するより、監督署に内部告発する方が有効
です。

ただ、ご主人の健康を気遣う、すももママさんも気持ちは凄くわかります。
働きざかりで、仕事に責任感があるのでしょう。
一度、ご主人と「内部」告発ではなく、すももママさんの心配を告げたらどうでしょうか。
ご主人の仕事を心配されるのもありますが、ご主人事態が
どうかんがえているのか、聞いてみたらどうでしょう。
その上で、人生のパートナーとして、してあげることを
してあげてみてはどうでしょう。
サービス残業を容認するわけでなく、企業では、日常茶飯事
ですから、ご主人のご意見も。

上場企業で、サービス残業や過重勤務で、内部告発で労働
基準監督署は実際はいってます。それも抜き打ちで。
すごいところは、その事業所の事業所の地域バラバラ
で、一斉におんなじ日にはいっている事実もあります。

狙われた企業は、常に定期監査があるようです。

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP