相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

行方知れずになった会社の株式の処理方法

著者 ちょーめい さん

最終更新日:2009年12月24日 14:14

企業が倒産し、株主総会の解散決議→清算決議といった法的なプロセスを踏むことなく行方が分からなくなってしまった場合、株主はその保有株式についてどのように処理をすればよろしいでしょうか。

具体的に状況を説明させていただきますと、当該株式は既に備忘価額まで落としてあるのですが、だいぶ年月も経過しており(株主総会招集通知も送られてきません)、帳簿から消してしまいたいと考えております。

閉鎖登記簿が取れればそれで済むのですが、行方知れずになってしまっているため登記すらしていない可能性もあるので、この場合どうすれば帳簿から消すことができるかを知りたいと思っております。

どなたかお分かりの方がいらっしゃいましたら、ご教示のほどよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP