• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

歩合給制度を考え直してみてください!

【営業・販売力】

営業部門ではよく歩合制の給料にしている会社がある。要はハングリー精神を持
って働き、給料を稼げと言うことなのだろう。でも職場はお互いがライバル同士
だから殺伐してしまい、全体のパフォーマンスは上がらない。

===============================================================

【本文】

■歩合給制度を考え直してみてください!■

隣の席に座っている同僚ははっきり言ってライバルだ。

ライバル同士だからお互いにけん制しあって情報は独り占めにする。

腹の探り合いで、仲間意識は薄い。

自分に関係のないお客様からの電話にはそっけない対応をすることもある。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

歩合給制度がインセンティブになると考えているとしたら考え直したほうがいい。

チーム営業に切り替えて成功している企業は多い。

ベテランと若手、ベテランと女性社員と言うように時々シフトしながらチーム営
業をする。

給料は歩合制を辞めて給料制にし、成績のいいチームはボーナスを厚くするのだ。

お客様が10軒(10社あるいは10人)あれば10通りの営業の仕方があるか
ら、お互いにノウハウが積み上げられて強い営業部隊に成長していく。

        =コンピテンシー宣教師=


* 歩合給制度を良しとしない経営者は、コンピテンシーを磨いています。*

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合5丁目19-29
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://blog.livedoor.jp/shimo1873/
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在21,824コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP