• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

着地管理

━━━━ 2020/06/08(第866号)━━━

■実践!社長の財務

 東京メトロポリタン税理士法人
  税理士 北岡修一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『着地管理』


●着地管理なんて、聞きなれない言葉かと思いますが、
私が勝手に名付けた言葉です。

目標や計画を達成するためには、着地管理をすることが
非常に効果的です。

何となくイメージでわかるかと思いますが、今の状況で
いくと今月、今期の売上の着地は、この位になりそうだ、
というような意味の着地です。


●よく業績会議などで、「今期の着地見込みはどうだ?」
というような使われ方が、するかと思います。

着地を把握するためには、現状の状況をしっかりと把握
した上で、これから着地地点までの予定、計画をしっか
り立てなければなりません。

実績+予定で、着地点の数字を出すのです。これを売上、
経費、利益と出し、各部門で出し、全社で出します。


●着地の数字を出すことにより、当初に立てた目標、計
画に到達するのか、しないのか。しないとしたら、どの
くらい足りないのか。それを埋めていくためには、どの
ようなことをしていったらいいのか。

これを毎回考えるのです。常に最終地点を見ながら、現
状の計画や行動を、再度見直していくということです。


●この着地管理をやると非常に、目標を達成しやすくな
ります。実際やってみて、そう感じます。

期首から毎月毎月、着地の数字を出し、それを年間計画
と比較し、乖離があるものが、月を経るごとにだんだん
近づいてくる、そして最後には、当初の計画どおり、い
やそれ以上の数字が出ている、そんなイメージです。


●非常に高い目標を立て、計画達成までは、ずい分遠い、
と思っていたものが、毎月毎月最終数値を見ていたら、
意外とすんなりできてしまう、そういうことが起こりま
す。

是非、着地管理をやってみてください。

もちろん、その前提には、しっかりとした年間の計画を
作っておくことが、必要となります。


━━━【セカンドオピニオン!】━━━

■税務、経営、事業承継、自社株対策等のセカンドオピニオン等を
ご希望の方、下記サイトにて、ご案内しています。

税理士セカンドオピニオン
現在の顧問税理士以外に、専門家の意見を聞いてみたいとお考えの
経営者・オーナー様必見!
 ⇒ https://www.tm-tax.com/2ndopinion/

━━━━━━【入会無料!】━━━━━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』
 http://www.tm-tax.com/souzoku/

相続の「かかりつけ医」として、いつでもご相談をお受けします。
 その他、無料診断、情報提供、定期セミナーなど開催しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━【相続税対策メルマガ】━━━━
相続相続税対策に関心のある方は、下記メルマガも是非、
お読みください。

【併せて読みたい「実践!相続税対策」】
http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献
する。
◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中
小企業が、「強い会社」「儲かる会社」になるために、財務・会計
を中心に誠心誠意支援していく。

※是非、当社のHPもご覧ください。
http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など
→  kitaoka@tmcg.co.jp 
 お気軽にメールください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
    http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一
    kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991
【FAX 】03-3345-8992
──────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html
このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
( http://www.mag2.com/ )
ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  

6月に入っても、テレワークで働いている人も多いと思います。
もうこれは1つの日常になってきた感じもあります。これと
どう向き合っていくのか、各企業、悩むところも多いのでは
ないでしょうか?今日の新聞などには、大企業はテレワーク
を前提としたジョブ型採用人事制度を、取り入れていくよう
です。
テレワークで本当に効率は上がっているのか、業務やお客様に
対して問題はないのか、個人・会社として利益を出せているの
か、いろいろ検証していく必要がありますね。

今はその実験段階であるのかと思います。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,290コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP