スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

その人が”はまる”場に配属するのが適材適所!

【はじめに】

松下電器を創設した松下幸之助氏は「どんな人でも活躍できる場がある。その人が”はまる”場がある」と語っていた。

これが適材適所である。

しかし、嘘の答弁をし、公文書の改ざんを部下に指示したS元理財局長の人事を適材適所と嘯いた大臣がいたのには驚いたものだった。

==================================================

【本文】

■その人が”はまる”場に配属するのが適材適所!■

文書の作成が実に上手な社員がいて、かつ話術にも長けていて口も達者とくる。

いい大学を出ているだけあって頭がよさそうだ。

だが、彼の最大の欠陥は行動力がなく、絶対に先頭に立ってやることはしない。

そして、誰かがやったことに対してああだ、こうだと手厳しい批判をする。

このような人が出世街道を進んでいたら他の社員はやる気が殺がれてしまうだろう。

松下幸之助氏のことを知らない人はいないだろう。

学があるわけではないが、彼は人作りに命を懸けて会社を経営していた。

経営者の集まっている会合で「松下さん、あなたの会社では何を作っておいでですか」と問われたとき「ハイ、わが社では人作りをやっております。併せて電気製品を作っておりますのでよろしく」と答えた話は有名だ。

教育訓練さえすればどんな人でも必ず”はまる”場があり、活躍してくれるのだ。

        = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,356コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP