• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

共働き世帯に効果的な節税方法とは

┏┓■節税のツボとコツ:::納税する一般ピーポーへ謹呈
┗□─────────────────────────────□
 
 日本で二番、crocsサンダルの似合う物知り税理士
 渋~い節税のコツを綴ります。

┏━━━━━------゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
  税 務 徒 然 草  
┗━━━━━------゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



「小学生の子ども1人と夫婦の3人で暮らしています。

共働きですが、子どもが大学に進学するまでに

上手に貯めていけたらと思っています。



できれば税金の負担を軽くしたいのですが、

何か良い方法はあるでしょうか」という質問がありました。



最初に節税の基本について2つご紹介します。

1つ目は「所得控除」と「税額控除」です。

所得控除は税金を算出する前の所得を下げる方法です。

一方、税額控除は算出された所得税から

税金そのものを控除する方法です。



そして2つ目は収入の多い人から

優先して所得を減らすという方法です。

所得税は所得に税率を掛けて算出されますが、

日本の課税制度では

所得が高ければ高いほど税率は上がります。



そのためより節税になる方法としては、

夫婦のうち収入の多いほうから

先に所得を下げるのが得策です。



上記のような点から

共働き世帯に効果的な節税方法としては

「住宅ローンを夫婦で活用する」

医療費控除を受ける」などが代表的でしょう。



住宅ローン控除はそれぞれがローンを活用して

税額控除を受けることができます。

医療費控除は生計を共にしている家族であれば、

その世帯の医療費の合計額について

所得の高い人がまとめて

所得控除を受けるほうが効果的です。



この他にも「親を扶養に入れる」など

節税方法は多いので上手に活用して将来設計をしましょう。



■■*■■■■*■■■■*■■■■■*■■
  発行人 税理士太田 彰
  Mail: akira@otax81.com
■■*■■■■*■■■■*■■■■■*■■

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,074コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP