• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

問題解決の出発点は現場の現状調査です!

【現状調査】

問題解決をする場合の出発点は現状調査と言うことになる。

営業の現場、製造の現場、部品管理の現場などたくさんの現場がある。

現場に出向いてインタビューをまじえて現状調査をすればたくさんの事実が明らかになる。

========================================

【本文】

■問題解決の出発点は現場の現状調査です!■

仕事のできるビジネスマンの要件の一つが問題解決力だと思う。

会社で仕事をしていればさまざまな問題にぶち当たる。

小さな問題から会社の命運を左右するような大きな問題までいろいろある。

例えば、大手メーカーでは無資格者に検査をさせたり、品質検査データの改ざんと言う不祥事が多発したが、これらは職制が関与した企業体質の問題である。

このような問題は、社員が会議を開いて解決できる問題ではないが、社員がチームを組んで解決できるような中小の問題もたくさんある。

問題解決に当たっては、メンバーみんなで議論し、まずは現状調査に臨むことだ。

問題の震源地となっている現場に出向き、関係者にインタビューしながら、五官をフルに活用してデータやその他の情報を収集することだ。

得られたデータを分析し、何をどう対策すればよいかを導き出して実行に移すことだ。

現場は情報の宝庫と位置付けて、好奇心を持ってしっかり調査し、対策を講じてほしい。

        = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,737コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP