• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

能力が高くても仕事ができなければ話になりません!

【心に刻んでおきたい言葉】

能力が高いことと仕事ができることとは必ずしもイコールではない。

能力は高いに越したことはないが、仕事ができなければ話しにならない。

ビジネスマンはそのことを肝に銘じておくべきだ。

======================================

【本文】

■能力が高くても仕事ができなければ話になりません!■

職能給制度が労務管理採用された時代があった。

職能給制度とは、職務遂行能力に応じて賃金を決定る制度だった。

何を持って職務遂行能力を評価するかが問題だ。

多くの場合、どんな資格を取得したり保有しているかに目を向けた。

さらに、どんな研修に何度参加したかも重んじた。

資格を取得したりいろいろな研修に参加すれば職務遂行能力が高いと考えたようだ。

しかし、ここでもう一つ大事な能力を見落としたのだ。

それは「発揮する能力」だ。

いくら高い能力を保有していても能力を発揮しなければ成果に貢献することはない。

ビジネスマンは保有能力が高くとも自己革新してそれを確実に発揮しなければ話にならないと言うことだ。

        = コンピテンシー宣教師 =

**************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

**************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在21,185コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP