スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

競争のない市場を開拓するフレームワーク“ジョブ・マッピング”

======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.358発行部数:20715部
【今回のテーマ】:ジョブ・マッピング
【分野】:マーケティング戦略【難易度】:★★★
+*----------------------------------------------------------------*+
◆『ビジプロ通信』は読者数2万人を超える日本最大級のMBAメルマガです◆
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
======================================================================
【残席後1名となりました。お早めにお申し込み下さい!】

2月22日に東京国際フォーラムで開催する『できる!MBAベーシック講座マーケ
ティング戦略』は定員まで後1席となりました。今年は100年に1度の経済危機
を迎えると予測されていますが、どんな環境に置かれても堅実に業績を上げる
マーケティングノウハウを身につけたい方は是非ともご参加下さい!

詳しくはこちらでどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/22x.html

======================================================================

こんにちは。『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


2009年になって大手企業が1000億円レベルの営業赤字を計上するという報道が
繰り返されていますね。

しかも、トヨタやソニー、日立や東芝など日本を代表する企業がこのような
状況ですから、他の多くの企業は推して知るべしです・・・

ただ、マクドナルドや任天堂、ローソン、アサヒビーール、オリエンタル
ランドなどは金融危機が世界を吹き荒れた2008年度においても過去最高益を
記録するようですから、全ての企業が世界的な経済危機の影響で厳しい局面に
立たされるというわけでもないようです。

それでは、不況下で苦境に立たされる企業と快調に業績を伸ばす企業には
どのような違いがあるのでしょうか?

2/6付の読売新聞によれば、その違いを表すキーワードは「内需」「独自性」
「低価格」だそうです。

今回の不況はまだまだ入口でこれから本格的に厳しくなってくると思いますが、
“独自性のある製品やサービスを低価格で提供して内需を刺激する”戦略を
今からでも遅くないのでしっかりと立てておけば、これから襲っててくる
激しい荒波も見事に乗り切れるのではないでしょうか。


それでは今回も『ビジプロ通信』張り切ってお届けしますので
最後までお付き合いをよろしくお願いします!

======================================================================
【オールアバウトでも記事を連載しています!】

今回はWeekender特集に寄稿しています。まだまだ続く寒い冬に革命を
起こした商品・・・それがユニクロのヒートテック。

かつてのフリース以上のブームを巻き起こした商品ですが、フリースの時の
ように急速に消費者に飽きられるという事態は発生しないのか?

加熱するヒートテック現象にスポットを当ててみました。

続きはオールアバウトでどうぞ!

『“ヒートテック”が日本の冬を変えた?』
http://allabout.co.jp/career/marketing/

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座
2.MBA Solution Business Collegeからのお知らせ

+*----------------------------------------------------------------*+
*このメルマガは曜日によって下記の内容を配信しています。

(週初版)
『ビジネス輝きのひとこと』(ビジネス名言の紹介)and
『最強ビジネスパーソン本棚』(ビジネス書紹介)

(週末版)
『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』(MBA講座)or
『<音声版>1日3分MBA講座』(MBA講座)
======================================================================


それでは今回は『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』をお届け
します。


======================================================================

【登場人物の紹介】

源達哉(タツヤ):
入社10年目の中堅社員。

五月女玲奈(レイナ):
今春短大を卒業。入社したばかりの新入社員。

+*----------------------------------------------------------------*+


それではMBA講座のはじまり、はじまり・・・


+*----------------------------------------------------------------*+

【1.1日3分で身につけるMBA講座】 

第170回:競争のない市場を開拓するフレームワーク“ジョブ・マッピング”


レイナ:「タツヤ先輩。うちのマーケティング部、今回の新製品でマーケット
シェアトップを狙っていたみたいだけど、ライバル会社からすぐに同じような
新製品が発売されて結構苦戦しているみたいですね。」

タツヤ:「そうみたいだね。今回の新製品のように顧客のニーズをインタ
ビューして、それに合致した製品を開発するというマーケティングを行って
いる限りは競争から抜け出すのは中々難しいかもね。」

レイナ:「でも、顧客のニーズに対応した製品を市場に投入するのはマーケ
ティングの基本中の基本でしょう?」

タツヤ:「ああ、だからライバル各社も同じようなマーケティングを行ってい
るから、いつまで経っても競争から抜け出せないっていうことになるのさ。」

レイナ:「そうか。どの会社も同じようなターゲット顧客を分析して、ニーズ
に合致した製品やサービスを開発するから、同じようなものしか出来上がらな
いっていうことなんですね。そうすると、ライバル他社が思いつかないような
製品を開発するっていうのは無理なことというわけですか?」

タツヤ:「確かに完全に差別化された製品というのは開発するのは難しいけど、
その方法はいくつかあるんだよ。」

レイナ:「それじゃあ、具体的にはどんな方法があるんですか?」

タツヤ:「たとえば、“ジョブ・マッピング”という方法があるんだ。」

レイナ:「“ジョブ・マッピング”?」

タツヤ:「そう。顧客は何らかのジョブ=目的を達成するために様々な製品や
サービスを活用するわけだろう。そのジョブの達成はいきなりできるものでは
なくて、いくつかのプロセスを経て最終的に達成されることになるんだ。」

レイナ:「そういえば、本を読むという目的でも、どんな本を読むかを決めた
り、決めた本のジャンルの中でどの本が最適かを調べたり、価格を調べて購入
できる範囲かどうかを判断したり、それから本屋に言って目当ての本を購入し
たり、実際に本を読んだり、ビジネス書であれば本に書かれた内容を実践した
り、考えてみればいくつものプロセスがありますね。」

タツヤ:「そうだろう。そのように顧客がジョブを達成するために行う行動を
出発地点から終了地点まで細かく分類していくことが“ジョブ・マッピング”
なんだ。」

レイナ:「でも、顧客のジョブを細かく分解してマッピングすることによって
どんなメリットがあるんですか?」

タツヤ:「現状多くの企業はさっき言ったように自社製品を中心に顧客のどの
ようなニーズを満たすことができるだろうかということを考えているんだ。
でも、“顧客がジョブを達成する”という観点から、ジョブ達成プロセスの
中で顧客に革新的なソリューションを提案すれことができれば、競争のない
“ブルーオーシャン”を開拓することも可能になるんだよ。」

レイナ:「製品単体で捉えるのではなく、顧客のジョブ・プロセスの中でいか
に役立つ製品を提供するかという視点に立ってマーケティングを行うわけです
ね。」

タツヤ:「そう。この“ジョブ・マッピング”を開発したコンサルティング
会社ストラテジンでは、顧客が必ず行うプロセスを“1.定義する”、“2.配
置する”、“3.準備する”、“4.確認する”、“5.実行する”、“6.監視
する”、“7.修正する”、“8.完了する”という8つに分類し、各活動の
目的にフォーカスしてライバル他社が思いもつかないような革新的なソリュー
ションを顧客に提供するフレームワークを提案しているんだよ。」

レイナ:「企業は、製品やサービスといったモノを提供すると考えるのでは
なく、ジョブを達成するプロセスの中でソリューションを提供すると考えれば
いいわけですね。」

タツヤ:「そういうことになるね。」

レイナ:「“ジョブ・マッピング”の概念はわかりましたけど、実際には
どんな成功事例があるんですか?」

タツヤ:「たとえば、アップルのiPodの大成功も“ジョブ・マッピング”の
考えで説明できるんだ。」

レイナ:「iPod?」

タツヤ:「そう。iPodっていうのは携帯型の音楽プレーヤーだろう。普通、音
楽プレーヤーを提供する企業だったら製品を売るためにどんなことを考える?」

レイナ:「そうね。音質や画質、デザインや携帯性といったところかしら?」

タツヤ:「そうだね。普通はどのようにして音楽プレーヤーという製品を
ライバル他社と差別化していこうかという観点からマーケティングを行うよね。
ただ、アップルが行ったマーケティングは製品だけじゃなかったんだ。」

レイナ:「ということは“ジョブ・マッピング”を行って、製品以外の
ソリューションを提供したってことなんですか?」

タツヤ:「そう。アップルは携帯音楽プレーヤーで音楽を聴くというジョブを
細かく分析して、顧客が音楽をプレーヤーにダウンロードするというプロセス
に着目したんだ。」

レイナ:「あっ!iTunesのことですか?iTunesであればiPodと連携して簡単に
自分の好きな音楽がしかも低価格でダウンロードできますよね。」

タツヤ:「BINGO!アップルは製品だけでなく、ジョブ・プロセスを細か
く分析してトータルソリューションを提案することによって、大きな市場を
開拓することができたんだよ。」

レイナ:「アップルはMP3プレーヤーでは決してファーストムーバーでは
なかったけど、音楽をプレーヤーにダウンロードするといういわば不便な
プロセスの解消に着目して、市場をたちまち席巻したってことなんですね。」

タツヤ:「そういうこと。だからいかに競争が激しい市場でも“ジョブ・マッ
ピング”を行って、ライバル他社と視点を変えたイノベーションに取り組む
ことによって、競争のない“ブルーオーシャン”を開拓することもできるって
わけさ。」


+*----------------------------------------------------------------*+
【1日3分MBA講座:今回のTake away】

◆ ジョブ・マッピングとは?
⇒アメリカのコンサルティング会社ストラテジンが考案したフレームワーク。
顧客のジョブに注目し、そのプロセスを細分化して、各プロセスの目的に
フォーカスすることにより、従来とは違ったソリューションを発見してイノ
ベーションを起こすことができる。従来企業とは全く違った視点でのマーケ
ティングを行うために競争のない“ブルーオーシャン”に繋がる場合も多い。

◆ ジョブのプロセス
⇒ストラテジンではジョブのプロセスを次の8つに分類している。
1.定義する
2.配置する
3.準備する
4.確認する
5.実行する
6.監視する
7.修正する
8.完了する

◆ ジョブ・マッピングで説明できる成功事例
⇒アップルのiPodは製品自体で差別化を行うというよりも、ジョブ・プロセス
の“準備する”に着目し、iTunesという簡単にしかも低価格で音楽を
プレーヤーにダウンロードできる仕組みを整えて、市場を席巻した。

+*----------------------------------------------------------------*+

今回の“ジョブ・マッピング”はハーバード・ビジネス・レビュー12月号
『ジョブ・マッピングでイノベーションを見出す』を参照させていただき
ました。3月11日に開催する早朝勉強会ではこのジョブ・マッピングを含めた
競争のない市場を開拓するフレームワークを実践でどのように活用するのかを
お届けしていきますので、興味のある方は是非ともご参加下さい!

<できる!MBAプロフェッショナル講座モーニングセッション>
開講日程: 2009年3月11日(水) AM 7:45~AM 8:45
開催場所:東京都渋谷区
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/21l.html

======================================================================


続きましてMBA Solution Business College 主催のMBA講座のお知らせです。


======================================================================

【2.MBA Solution Business College からのお知らせ】


2月8日開催の『クリティカルシンキング&ロジカルコミュニケーション講座』
は満席に付き、募集を締め切りました。多くの皆様、お申し込みありがとう
ございました。今度の日曜日開催になりますので、気合いを入れて頑張りたい
と思います。

また、今月は他に『マーケティング講座』と『バーニー教授の“企業戦略論”
講座』を開催します。既に大変多くのお申し込みをいただいておりますので
興味のある方はお早目のお申し込みをお薦めします。


2/22開催 マーケティング講座⇒ http://www.mbajp.org/i/s/22x.html

2/27開催 “企業戦略論”講座⇒ http://www.mbajp.org/i/s/21o.html


[また、下記講座は本日募集を開始しました!]
■ 競争のない市場を開拓するブルーオーシャン戦略講座

グローバル化の進展やインターネットの発達などで企業間の競争は激化の一途
を辿っています。このような環境下において厳しい競争に自ら飛び込んで戦う
ことが、生き残れる唯一の策と不毛な競争に明け暮れている企業も数多く存在
します。一方で任天堂のWiiやアップルのiPodのようにこれまで自社の製品や
サービスを利用しなかった顧客を巻き込んで新たな市場を開拓し、競争を
無意味にする企業も存在するのも事実です。

このブルーオーシャン戦略講座ではこれら競争のない市場を開拓してきた企業
にフォーカスを当て、その成功事例を分析することによって、収益率の高い
新たなビジネスを展開する戦略を身につけていただきます。最新の経営戦略を
学びたいビジネスパーソンにお薦めの講座です。

<できる!MBAベーシック講座ブルーオーシャン戦略>
開講日程: 2009年3月15日(日) 13:10~16:30(途中20分の休憩あり)
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス棟 会議室 G504
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/22f.html


※MBA Solution Business Collegeの講座には全てご安心して受講いただける
安心受講制度が付いています。急な都合で欠席される場合も振替受講が可能に
なっていますので、受講料を無駄にすることなくご安心してお申込みいただ
けます。

======================================================================

【編集後記】

2月3日は節分でした。家で豆撒きをした方も多いのではないでしょうか?

節分といえば最近は太巻きをその年の恵方に向かって食べるという
“恵方巻きの習慣”が定着してきましたね。

スーパーに行くとお総菜コーナーに所狭しと恵方巻きばかりが並んでいました。
(^^)

もともと恵方巻きの習慣は関西が発祥の地で、私自身は最近まで節分に太巻き
を食べる習慣など無かったのですが、最近では業者の戦略に乗って恵方巻きを
食べるようになりました。

ただ、その年の恵方に向かって太巻きを食べるという行為ですが、
1年に1度のイベントと思うと楽しくなるから不思議ですね。(^^)


それでは楽しい週末をお過ごし下さい!


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『メガヒットの「からくり」』
http://www.mbajp.org/i/s/21v.html
↑メガヒット中に付きアマゾンではご購入いただけません。
お近くの書店でどうぞ!(^^)

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論を楽しく
学びたい人にお薦め!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行元:株式会社 MBA Solution
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

MBA Solution Business College
URL:http://www.mbajp.org

発行責任者: 安部 徹也

※メールマガジンの配信中止はメルマガスタンドをご確認の上、
ご自身で以下のサイトから行って下さい。
http://www.mbasolution.com/cancel.htm
======================================================================

ご意見・ご要望はとってもウェルカムです!以下のホームページから
お願いします。(このメルマガへ返信しても届きませんのでご注意!)
→ http://www.mbajp.org/i/s/opinion.html

======================================================================

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,195コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

PAGE TOP