相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

遅延理由書の書き方について

著者 ピーマン★ さん

最終更新日:2010年04月27日 12:24

初めて利用させていただきます。
労務管理担当者ですが、新米です。よろしくお願いします。

ある職員の育児休業終了届を提出したところ、半年延長の届出が出ていなかったということで、出勤簿賃金台帳、本人からの申出書の写しと「遅延理由書」の提出を求められました。
この遅延理由書なるものは、なに書き方に決まりごとがあるのでしょうか。どのように書けばよいのか分からず困っています。
どうか、お力添え下さい。よろしくお願い致します。

追伸 宛名は、日本年金機構御中ですか?ハローワークであれば、「公共職業安定所長殿」みたいですが、書き出しからもわかりません。基本的な質問で申し訳ありません。

スポンサーリンク

Re: 遅延理由書の書き方について

著者T’s FP オフィスさん (専門家)

2010年04月30日 19:43

solamama様

育児休業基本給付金関連手続なので、宛名は公共職業安定所長宛です。

以下のような記入で概ね良いと思いますが、下書きされてハローワークに念のため確認されておくと以後の手続はスムーズです。

--------------------------

             遅延理由書
                             平成○年○月○日
○○公共職業安定所長殿

 この度下記の理由で育児休業支給対象期間の延長申請が遅延いたしました。
今後はこのようなことが起きないように管理し、手続漏れがないように
進めてまいります。


         記

1. 育児休業支給対象期間延長申請

該当者氏名 ○○○○

(以下雇用保険被保険者番号育児休業延長期間などの記入があればよいと思います。)


2.遅延理由
○○……のため(と理由を記入します。)


                         以上


           東京都○○区○○
           ○○株式会社
           人事部長(総務部長)○○○○ 印

(代表者名でも良いと思います)

==========================



> 初めて利用させていただきます。
> 労務管理担当者ですが、新米です。よろしくお願いします。
>
> ある職員の育児休業終了届を提出したところ、半年延長の届出が出ていなかったということで、出勤簿賃金台帳、本人からの申出書の写しと「遅延理由書」の提出を求められました。
> この遅延理由書なるものは、なに書き方に決まりごとがあるのでしょうか。どのように書けばよいのか分からず困っています。
> どうか、お力添え下さい。よろしくお願い致します。
>
> 追伸 宛名は、日本年金機構御中ですか?ハローワークであれば、「公共職業安定所長殿」みたいですが、書き出しからもわかりません。基本的な質問で申し訳ありません。

Re: 遅延理由書の書き方について

> ある職員の育児休業終了届を提出したところ、半年延長の届出が出ていなかったということで、出勤簿賃金台帳、本人からの申出書の写しと「遅延理由書」の提出を求められました。
> この遅延理由書なるものは、なに書き方に決まりごとがあるのでしょうか。どのように書けばよいのか分からず困っています。


社会保険関係における育児休業遅延理由書であるならば、
1.本人より事業所への育児休業延長の申し出はきちんとされていた。
2.事業所において申し出どおりに育児休暇をとらせていた。
ことを明確にし、単に事業所の事務処理漏れであった旨を遅延理由書として管轄の年金事務所へ届ければいいのです。

本来、育児休業の延長というのは託児所に入れないなどのやむをえない理由がある場合に認められるものであり、ダラダラと子の世話をしている間に延長されたというようなものは認められません。従って、本人からは延長開始前にその申し出があったことを明確にしなければなりません。



> 追伸 宛名は、日本年金機構御中ですか?

管轄の年金事務所あてになります。担当部署は「厚年適用調査課」です。

1~3
(3件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP