相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

休職中の社会保険料について

著者 岩手ぷー さん

最終更新日:2021年07月03日 10:50

6月初旬より体調不良(うつ病)にて休職の申請があった職員について相談させていただきます。

5月中旬より連絡が不通のまま欠勤することが目立つようになり、5月分給与は現金支給で現在も未受領のまま(預り)となっています。

6月初めに連絡が取れた際、5月分給与を預っている事、傷病手当の申請についてと休職中の社会保険料を納めてもらう必要がある事について説明し、6月中旬に受診状況と今後についての話合いをすることを約束していましたが、また連絡不通となり、更に住所も変わっていたことが判明しました。

6月末日までの休職希望申請があった為、6月分給与は無支給なので社会保険料が未徴収となってしまいます。また、連絡不通の状態で無断欠勤が継続すれは、7月初旬には解雇となることが予想されます。

会社の経理へ相談したところ、本人の了承を得ずに5月分未受領給与から6月分社会保険料を徴収するようにとの回答だったのですが、これは問題はないのでしょうか。


スポンサーリンク

Re: 休職中の社会保険料について

著者tonさん

2021年07月03日 11:58

> 6月初旬より体調不良(うつ病)にて休職の申請があった職員について相談させていただきます。
>
> 5月中旬より連絡が不通のまま欠勤することが目立つようになり、5月分給与は現金支給で現在も未受領のまま(預り)となっています。
>
> 6月初めに連絡が取れた際、5月分給与を預っている事、傷病手当の申請についてと休職中の社会保険料を納めてもらう必要がある事について説明し、6月中旬に受診状況と今後についての話合いをすることを約束していましたが、また連絡不通となり、更に住所も変わっていたことが判明しました。
>
> 6月末日までの休職希望申請があった為、6月分給与は無支給なので社会保険料が未徴収となってしまいます。また、連絡不通の状態で無断欠勤が継続すれは、7月初旬には解雇となることが予想されます。
>
> 会社の経理へ相談したところ、本人の了承を得ずに5月分未受領給与から6月分社会保険料を徴収するようにとの回答だったのですが、これは問題はないのでしょうか。


こんにちは。
本人の了解を得ずというのは良くないです。
少なくとも口頭、可能であれば書面で了承を得る必要があります。
また連絡不能とのことですが御家族も連絡先は不明なのでしょうか。
既婚者であれば奥様とか独身ですと親御さんとか…
他の社員さんで連絡を取れる人はいないのでしょうか。
少なくとも連絡を取る手段を模索する必要はあると思います。
後はご判断ください。
とりあえず。

Re: 休職中の社会保険料について

著者岩手ぷーさん

2021年07月03日 13:19

ご回答いただきありがとうございます。

本人の住所変更の理由が別居ということのようで、緊急連絡先等は配偶者だったのですが、現在着信拒否されています。

本人連絡先へは何度も繰り返し留守電を残していますが返答はなく、また手紙は住所が違っているので返戻されてきます。

Re: 休職中の社会保険料について

著者ぴぃちんさん

2021年07月03日 13:22

こんにちは。

実質,音信不通になっているように思えますが,だからといって,本人の了承なしに社会保険料を徴収する事はできません(会社が労使協定なしに徴収できるのは法律の範囲内だけです)。

実務的には,未渡しになっている給与からでなく,まずは会社の資金からの納付をして,その分を請求することとされてください。

>5月分給与は現金支給で

毎月現金支給ですか?
これまでが給与振込出会った場合には,本人の承諾なしに現金支給とすると未払いとして問題になることはありえますよ。

連絡不能,住所がわからない状態であっても,貴社が法に違反する行為は避けるようにして,賃金解雇に対しての対応は行っていただくことが望ましいと思います(大変ですが…)。



> 6月初旬より体調不良(うつ病)にて休職の申請があった職員について相談させていただきます。
>
> 5月中旬より連絡が不通のまま欠勤することが目立つようになり、5月分給与は現金支給で現在も未受領のまま(預り)となっています。
>
> 6月初めに連絡が取れた際、5月分給与を預っている事、傷病手当の申請についてと休職中の社会保険料を納めてもらう必要がある事について説明し、6月中旬に受診状況と今後についての話合いをすることを約束していましたが、また連絡不通となり、更に住所も変わっていたことが判明しました。
>
> 6月末日までの休職希望申請があった為、6月分給与は無支給なので社会保険料が未徴収となってしまいます。また、連絡不通の状態で無断欠勤が継続すれは、7月初旬には解雇となることが予想されます。
>
> 会社の経理へ相談したところ、本人の了承を得ずに5月分未受領給与から6月分社会保険料を徴収するようにとの回答だったのですが、これは問題はないのでしょうか。
>
>
>

Re: 休職中の社会保険料について

著者岩手ぷーさん

2021年07月03日 14:01

ご回答ありがとうございます。
やはり、了承なく社会保険料を未払い給与から徴収するのは問題ですね。

> 毎月現金支給ですか?
> これまでが給与振込出会った場合には,本人の承諾なしに現金支給とすると未払いとして問題になることはありえますよ。

5月分給与が現金支給になることは、給与支給前に一度連絡がついた時に本人に了承を取ったのですが、その時点では社会保険料が未徴収になった場合を想定できず・・・今回のような事になってしまいました。


1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP