相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

中小企業においての過年度損益修正の翌期について

著者 てめる さん

最終更新日:2022年01月11日 09:10

過去の支払い利息200万円の計上漏れと借入金300万円分の過小計上をしていたため、昨年度の会計上では
過年度損益修正500万円/繰越利益剰余金500万円と修正し、
法人税申告書では別表4にて会計費用計上した金額500万円を加算して申告書を作成しました。

まず、会計上の仕訳と税務上の加算は正しい処理ですか?
私は、会計上は
過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
(ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
法人税上200万円加算すべきかと思います。


次に、翌期において、更正の請求は可能でしょうか?
過去に誤った金額を会計上、いったん、損失として認識し、税務上ではそれを否認(加算)する処理を行ったものの、過去に支払利息を過小に計上していたという事実はあるため、更正の請求をして、過去に過大に払いすぎていた法人税の還付を請求することはできるのか疑問に思いました。

どなたかご助言お願いいたします。

スポンサーリンク

Re: 中小企業においての過年度損益修正の翌期について

著者tonさん

2022年01月11日 17:30

> 過去の支払い利息200万円の計上漏れと借入金300万円分の過小計上をしていたため、昨年度の会計上では
> 過年度損益修正500万円/繰越利益剰余金500万円と修正し、
> 法人税申告書では別表4にて会計費用計上した金額500万円を加算して申告書を作成しました。
>
> まず、会計上の仕訳と税務上の加算は正しい処理ですか?
> 私は、会計上は
> 過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
> (ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
> 法人税上200万円加算すべきかと思います。
>
>
> 次に、翌期において、更正の請求は可能でしょうか?
> 過去に誤った金額を会計上、いったん、損失として認識し、税務上ではそれを否認(加算)する処理を行ったものの、過去に支払利息を過小に計上していたという事実はあるため、更正の請求をして、過去に過大に払いすぎていた法人税の還付を請求することはできるのか疑問に思いました。
>
> どなたかご助言お願いいたします。


こんばんは。私見ですが…
書かれた内容から気になる点が…
未払利息 200万 追加借入金 300万 過年度損益修正 500万
とありますが借入金は損益ではありませんので過年度修正は200万だけではないでしょうか。
また追加した借入金は金融機関でしょうか、個人…社長や役員等…でしょうか。
金融機関でしたら資金が動きますので利息も含めて未計上となる事は無いと思いますが借入金の借入時の処理を間違えたのでしょうか。
最初を紐解かないと言われている処理が正しいのかどうかの判断は難しいと考えます。
とりあえず。

Re: 中小企業においての過年度損益修正の翌期について

著者てめるさん

2022年01月11日 20:01

> > 過去の支払い利息200万円の計上漏れと借入金300万円分の過小計上をしていたため、昨年度の会計上では
> > 過年度損益修正500万円/繰越利益剰余金500万円と修正し、
> > 法人税申告書では別表4にて会計費用計上した金額500万円を加算して申告書を作成しました。
> >
> > まず、会計上の仕訳と税務上の加算は正しい処理ですか?
> > 私は、会計上は
> > 過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
> > (ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
> > 法人税上200万円加算すべきかと思います。
> >
> >
> > 次に、翌期において、更正の請求は可能でしょうか?
> > 過去に誤った金額を会計上、いったん、損失として認識し、税務上ではそれを否認(加算)する処理を行ったものの、過去に支払利息を過小に計上していたという事実はあるため、更正の請求をして、過去に過大に払いすぎていた法人税の還付を請求することはできるのか疑問に思いました。
> >
> > どなたかご助言お願いいたします。
>
>
> こんばんは。私見ですが…
> 書かれた内容から気になる点が…
> 未払利息 200万 追加借入金 300万 過年度損益修正 500万
> とありますが借入金は損益ではありませんので過年度修正は200万だけではないでしょうか。
> また追加した借入金は金融機関でしょうか、個人…社長や役員等…でしょうか。
> 金融機関でしたら資金が動きますので利息も含めて未計上となる事は無いと思いますが借入金の借入時の処理を間違えたのでしょうか。
> 最初を紐解かないと言われている処理が正しいのかどうかの判断は難しいと考えます。
> とりあえず。
>

ありがとうございます。
親子会社間の取引で、利息は1~2%ほどとっていたようでした。
貸している親会社の貸付金と受取利息の金額が、借りている子会社の借入金支払利息の金額と整合しなかったため、子会社の決算書を修正したようです。

子会社の借入金が親会社の貸付金と整合しない理由はわかりません。
同じ説明の繰り返しになってしまいますが、昨年度は、借入金300万円と支払利息200万円を合算して、会計上は以下の仕訳をしております。

過年度損益修正500万円/繰越利益剰余金500万円

これが間違っていると思うのですが、正しい仕訳はどのようになるのかご助言いただきたいです。

さらに、更正の請求が可能なのかという点につきましてもご存じでしたらご回答いただけますと助かります。
追加で必要な情報があるようでしたらご指摘ください。
宜しくお願い致します。

Re: 中小企業においての過年度損益修正の翌期について

著者tonさん

2022年01月12日 00:32

> > > 過去の支払い利息200万円の計上漏れと借入金300万円分の過小計上をしていたため、昨年度の会計上では
> > > 過年度損益修正500万円/繰越利益剰余金500万円と修正し、
> > > 法人税申告書では別表4にて会計費用計上した金額500万円を加算して申告書を作成しました。
> > >
> > > まず、会計上の仕訳と税務上の加算は正しい処理ですか?
> > > 私は、会計上は
> > > 過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
> > > (ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
> > > 法人税上200万円加算すべきかと思います。
> > >
> > >
> > > 次に、翌期において、更正の請求は可能でしょうか?
> > > 過去に誤った金額を会計上、いったん、損失として認識し、税務上ではそれを否認(加算)する処理を行ったものの、過去に支払利息を過小に計上していたという事実はあるため、更正の請求をして、過去に過大に払いすぎていた法人税の還付を請求することはできるのか疑問に思いました。
> > >
> > > どなたかご助言お願いいたします。
> >
> >
> > こんばんは。私見ですが…
> > 書かれた内容から気になる点が…
> > 未払利息 200万 追加借入金 300万 過年度損益修正 500万
> > とありますが借入金は損益ではありませんので過年度修正は200万だけではないでしょうか。
> > また追加した借入金は金融機関でしょうか、個人…社長や役員等…でしょうか。
> > 金融機関でしたら資金が動きますので利息も含めて未計上となる事は無いと思いますが借入金の借入時の処理を間違えたのでしょうか。
> > 最初を紐解かないと言われている処理が正しいのかどうかの判断は難しいと考えます。
> > とりあえず。
> >
>
> ありがとうございます。
> 親子会社間の取引で、利息は1~2%ほどとっていたようでした。
> 貸している親会社の貸付金と受取利息の金額が、借りている子会社の借入金支払利息の金額と整合しなかったため、子会社の決算書を修正したようです。
>
> 子会社の借入金が親会社の貸付金と整合しない理由はわかりません。
> 同じ説明の繰り返しになってしまいますが、昨年度は、借入金300万円と支払利息200万円を合算して、会計上は以下の仕訳をしております。
>
> 過年度損益修正500万円/繰越利益剰余金500万円
>
> これが間違っていると思うのですが、正しい仕訳はどのようになるのかご助言いただきたいです。
>
> さらに、更正の請求が可能なのかという点につきましてもご存じでしたらご回答いただけますと助かります。
> 追加で必要な情報があるようでしたらご指摘ください。
> 宜しくお願い致します。


こんばんは。私見ですが…
親子会社間での貸借が合わない理由は遡っても確認する必要があると思います。
それによって借りている子会社の当時の処理が判りますのでそれに対応した処理が必要になると考えます。
子会社との整合が何時の年度から一致していないのか両方の貸付・借入の付け合わせが必要と考えます。
未払利息については
過年度損益修正損…支払利息分 / 未払利息 200万
のみで書かれている
過年度損益修正 / 繰越利益剰余金 500万
の仕訳は発生しないのではないでしょうか。
利息の200万のみが過年度修正で借入金は過年度修正には当たりません。
なので修正の再修正が必要と考えます。
繰越利益剰余金 / 過年度損益修正 500万
結論としては

> 私は、会計上は
> 過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
> (ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
> 法人税上200万円加算すべきかと思います。

ではなく
過年度損益修正損…支払利息分 / 未払利息 200万
繰越利益剰余金 / 過年度損益修正 500万
になろうかと思います。
前年度誤処理の500万の逆仕訳で再修正、本来の過年度損益修正損200万の処理
で繰越剰余金勘定科目を使用することはなかったと考えます。
過年度損益修正としているものを別表加算の必要があったのかどうか、確実なところは税務署や関与税理士にご確認ください。
借入金300万の借方科目は実際に親会社が貸付処理した日付と付け合わせしてください。
資金移動がなければ使途不明金として処理しなければならない事もあります。

更正の請求については決算書の内容だけですと可能かと考えますが決算書の利益に対して別表調整されていますので決算書損金加算と別表加算分の減算を加味して税額に変更があるかどうかでしょう。
確実なの事は税務署にご確認ください。
とりあえず。

Re: 中小企業においての過年度損益修正の翌期について

著者てめるさん

2022年01月12日 08:14

> > > > 過去の支払い利息200万円の計上漏れと借入金300万円分の過小計上をしていたため、昨年度の会計上では
> > > > 過年度損益修正500万円/繰越利益剰余金500万円と修正し、
> > > > 法人税申告書では別表4にて会計費用計上した金額500万円を加算して申告書を作成しました。
> > > >
> > > > まず、会計上の仕訳と税務上の加算は正しい処理ですか?
> > > > 私は、会計上は
> > > > 過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
> > > > (ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
> > > > 法人税上200万円加算すべきかと思います。
> > > >
> > > >
> > > > 次に、翌期において、更正の請求は可
>
> こんばんは。私見ですが…
> 親子会社間での貸借が合わない理由は遡っても確認する必要があると思います。
> それによって借りている子会社の当時の処理が判りますのでそれに対応した処理が必要になると考えます。
> 子会社との整合が何時の年度から一致していないのか両方の貸付・借入の付け合わせが必要と考えます。
> 未払利息については
> 過年度損益修正損…支払利息分 / 未払利息 200万
> のみで書かれている
> 過年度損益修正 / 繰越利益剰余金 500万
> の仕訳は発生しないのではないでしょうか。
> 利息の200万のみが過年度修正で借入金は過年度修正には当たりません。
> なので修正の再修正が必要と考えます。
> 繰越利益剰余金 / 過年度損益修正 500万
> 結論としては
>
> > 私は、会計上は
> > 過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
> > (ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
> > 法人税上200万円加算すべきかと思います。
>
> ではなく
> 過年度損益修正損…支払利息分 / 未払利息 200万
> 繰越利益剰余金 / 過年度損益修正 500万
> になろうかと思います。
> 前年度誤処理の500万の逆仕訳で再修正、本来の過年度損益修正損200万の処理
> で繰越剰余金勘定科目を使用することはなかったと考えます。
> 過年度損益修正としているものを別表加算の必要があったのかどうか、確実なところは税務署や関与税理士にご確認ください。
> 借入金300万の借方科目は実際に親会社が貸付処理した日付と付け合わせしてください。
> 資金移動がなければ使途不明金として処理しなければならない事もあります。
>
> 更正の請求については決算書の内容だけですと可能かと考えますが決算書の利益に対して別表調整されていますので決算書損金加算と別表加算分の減算を加味して税額に変更があるかどうかでしょう。
> 確実なの事は税務署にご確認ください。
> とりあえず。
>

ありがとうございます。
追加でどのような情報、修正が必要か整理できました。

Re: 中小企業においての過年度損益修正の翌期について

著者たなだいさん

2022年01月12日 14:33

> > > > > 過去の支払い利息200万円の計上漏れと借入金300万円分の過小計上をしていたため、昨年度の会計上では
> > > > > 過年度損益修正500万円/繰越利益剰余金500万円と修正し、
> > > > > 法人税申告書では別表4にて会計費用計上した金額500万円を加算して申告書を作成しました。
> > > > >
> > > > > まず、会計上の仕訳と税務上の加算は正しい処理ですか?
> > > > > 私は、会計上は
> > > > > 過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
> > > > > (ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
> > > > > 法人税上200万円加算すべきかと思います。
> > > > >
> > > > >
> > > > > 次に、翌期において、更正の請求は可
> >
> > こんばんは。私見ですが…
> > 親子会社間での貸借が合わない理由は遡っても確認する必要があると思います。
> > それによって借りている子会社の当時の処理が判りますのでそれに対応した処理が必要になると考えます。
> > 子会社との整合が何時の年度から一致していないのか両方の貸付・借入の付け合わせが必要と考えます。
> > 未払利息については
> > 過年度損益修正損…支払利息分 / 未払利息 200万
> > のみで書かれている
> > 過年度損益修正 / 繰越利益剰余金 500万
> > の仕訳は発生しないのではないでしょうか。
> > 利息の200万のみが過年度修正で借入金は過年度修正には当たりません。
> > なので修正の再修正が必要と考えます。
> > 繰越利益剰余金 / 過年度損益修正 500万
> > 結論としては
> >
> > > 私は、会計上は
> > > 過年度損益修正200万円/繰越利益剰余金200万円
> > > (ここが何の勘定かわからない)300万円/借入金300万円
> > > 法人税上200万円加算すべきかと思います。
> >
> > ではなく
> > 過年度損益修正損…支払利息分 / 未払利息 200万
> > 繰越利益剰余金 / 過年度損益修正 500万
> > になろうかと思います。
> > 前年度誤処理の500万の逆仕訳で再修正、本来の過年度損益修正損200万の処理
> > で繰越剰余金勘定科目を使用することはなかったと考えます。
> > 過年度損益修正としているものを別表加算の必要があったのかどうか、確実なところは税務署や関与税理士にご確認ください。
> > 借入金300万の借方科目は実際に親会社が貸付処理した日付と付け合わせしてください。
> > 資金移動がなければ使途不明金として処理しなければならない事もあります。
> >
> > 更正の請求については決算書の内容だけですと可能かと考えますが決算書の利益に対して別表調整されていますので決算書損金加算と別表加算分の減算を加味して税額に変更があるかどうかでしょう。
> > 確実なの事は税務署にご確認ください。
> > とりあえず。
> >
>
> ありがとうございます。
> 追加でどのような情報、修正が必要か整理できました。

そもそも300万円の借入をして現金預金)が合ってないのかどうかの確認はされましたか?
子会社の数値が違うという前提で話されていましたが、現金がないのに借入金があるというのはおかしな話だと思います。
仕訳どうこうの前に借入金の残高が本当に親会社の数値であっているのかを見定める必要があります。
何が正しくて何が正しくないかがわからないまま仕訳と申告書の調整だけで済ませるのは危険です。税務調査が入ったときに親会社も一緒に攻められる危険性が高いです。

Re: 中小企業においての過年度損益修正の翌期について

著者てめるさん

2022年01月12日 16:42


> そもそも300万円の借入をして現金預金)が合ってないのかどうかの確認はされましたか?
> 子会社の数値が違うという前提で話されていましたが、現金がないのに借入金があるというのはおかしな話だと思います。
> 仕訳どうこうの前に借入金の残高が本当に親会社の数値であっているのかを見定める必要があります。
> 何が正しくて何が正しくないかがわからないまま仕訳と申告書の調整だけで済ませるのは危険です。税務調査が入ったときに親会社も一緒に攻められる危険性が高いです。

ありがとうございます。
確認すべき事項だと理解しております。
責任者と相談しながら修正して参ります。
更正の請求の前にそもそも借入金の残高と支払利息の真実性の確認が必要ですね。

1~7
(7件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP