• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

SPCの効用

━━━━ 2022/08/08(第979号)━━━

■実践!社長の財務[社長応援メルマガ]
    <思いを込めて>
 東京メトロポリタン税理士法人
  税理士 北岡修一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『SPCの効用』


●おはようございます。
税理士の北岡修一です。

最近は、事業承継の相談なども多いですね。
ただ、親族内に後継者がいなかったり、いても会社を引
き継いでいくタイプではない、ということも多いです。


●そんなときには、他の方法を考えるしかありません。

役員や社員への承継であったり、それも難しいようであ
れば、M&Aなども候補に上がってきます。

役職員への承継は、MBO(マネジメントバイアウト
といいます。


●このMBOやM&Aを行うときに、SPC(特別目的
会社)を使うことがあります。

たとえば、MBOの際には、まず役員などが出資して、
SPCを設立します。

将来有望な会社であれば、VC(ベンチャーキャピタル
や、投資育成会社が出資してくれることもあります。


●SPCは、承継対象会社(A社とします)の株式を購
入することが目的です。
そのために、株式購入資金を銀行から借り入れます。

SPCは、資本金で集まったお金とこの借入金で、A社
の株式を購入します。その結果、A社はSPCの100%
子会社になります。

その上で、SPCとA社が合併します。
それによりできた新A社が、以前から持つ資金と今後の
事業収益により、借入金を返済していくことができます。


●要は、SPCは、承継対象会社(A社)の資金と事業
を使って、株式購入資金の借入れを返済していくための
役割を果たして消えていった、ということになります。

SPCには、そのような効用があるわけですね。
これは、M&Aにおいてもそうです。


●M&Aをする際に、SPCを設立して銀行借入れをし、
その資金である会社(B社)を買収します。

その上で、SPCとB社が合併し新B社となることによ
って、旧B社の資金と事業収益を使って、銀行借入れを
返済していくのです。


●M&Aをした親会社は、SPCへ出資した資金だけで、
買収を完了することができるわけですね。

万が一、その後うまくいかなくても、SPCへの出資金
だけの損で済むわけです。

今後、中小企業でもM&A案件などがどんどん増えてい
く可能性がありますので、その際には、是非、SPCの
活用なども考えてみるといいと思います。


━【初回相談無料・オンライン可】━━

■税務、会計事業承継、自社株対策など、初回無料で
ご相談を承ります。

Zoom、Teamsなどオンラインも可能です。
お気軽に、下記までご連絡ください。
⇒ kitaoka@tmcg.co.jp

セカンドオピニオンサイト
https://www.tm-tax.com/2ndopinion/


━【事業承継・自社株対策メルマガ】━

事業承継や自社株対策にお悩みの方は、下記メルマガ
も是非、お読みください。
──────────────────
【併せて読みたい「実践!事業承継・自社株対策」】
 ⇒ https://www.tm-tax.com/mailmag/succession/
 東京メトロポリタン税理士法人 法人資産税チーム


━━━【相続税対策メルマガ】━━━━

相続対策などに関心のある方は、下記メルマガも是非、
お読みください。
──────────────────
【併せて読みたいメルマガ】
 「実践!相続税対策」
 ⇒ https://www.tm-tax.com/mailmag/souzoku/
 東京メトロポリタン税理士法人 資産税部

━━━━━【入会無料!】━━━━━━

■『東京メトロポリタン相続クラブ』
 https://www.tm-tax.com/souzoku-club/
──────────────────
相続の「かかりつけ医」として、いつでもご相談をお
受けします。その他、無料診断、情報提供、定期セミナ
ーなどを開催しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合いの
方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いくださ
い。
【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
https://www.tm-tax.com/mailmag/zaimu/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長
発展に貢献する。
◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、よ
り多くの中小企業が、「強い会社」「儲かる会社」にな
るために、財務・会計を中心に誠心誠意支援していく。

※是非、当社のHPもご覧ください。
https://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など
→  kitaoka@tmcg.co.jp 
 お気軽にメールください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
    https://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一
    kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991
【FAX 】03-3345-8992
──────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
https://www.mag2.com/m/0000119970
このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行して
います。
( https://www.mag2.com/ )
ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  

今週後半は山の日もあって、お盆休み兼夏休み連休にする方も
多いかと思います。コロナも若干減少傾向が見えてきたような
気もしますが、希望的観測でしょうか?(笑)
是非、楽しい夏休みにしていきたいですね。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在21,682コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP