• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近爆発的に増えた自社株買いのメリットとは?

======================================================================
『ビジネスパーソン最強化プロジェクト通信』 vol.227発行部数:18522部
【今回のテーマ】:自社株買い
【分野】:ファイナンス【難易度】:★★
======================================================================
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■
□■■     
■■      ビジネスマン必読!1日3分で身につけるMBA講座

■■    発行:MBA Solution, Inc. http://www.mbasolution.com/ 
□■■           
■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■□□■


こんにちは。『ビジプロ通信』ナビゲーターの安部です。


いつでもどこでも時間と場所を問わず聞き流すだけでMBAレベルを目指す
モバイルMBA講座。お陰様で多くの方からお申込みいただき、そろそろ第一期
の募集を締め切ろうと思っています。来週末からスタートするのですが、
もちろんそれ以降も毎月新規の受講生を受け付けていきますのでご安心を。

ただ、受講料は今回キャンペーン価格ということでとても安い価格になって
いますので、9/15日には値上げする予定です。ご興味のある方はそれまでに
お申込みをされることをお薦めします。

↓詳しくはこちらでご確認下さい。
http://www.mbajp.org/i/s/13w.html

それでは今回も『ビジプロ通信』張り切ってお届けします!

======================================================================
【オールアバウトの記事も更新しています!】

今、携帯業界ではソフトバンクがホワイトプランを引提げて3か月連続で顧客
純増No.1を獲得するなど勢いを増しています。一方でドコモとauはそれに対抗
するために9月1日からがお得な新プランを開始して激しいシェア争いを展開。
ただ、このままいけばドコモの牙城が崩れ、ソフトバンクが頂点に立つ・・・
そんなシナリオも真実味を増してきました。

ソフトバンクは果たしてどんな戦略で頂点を目指すのか?
そしてドコモはどう食い止めるのか?

続きはオールアバウトでご覧下さい!

『激戦!携帯市場の勢力図が塗り替えられる日』
http://allabout.co.jp/career/marketing/

======================================================================
【今号のコンテンツ】

1.タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座
2.MBA講座開催のお知らせ

+*----------------------------------------------------------------*+
*このメルマガは曜日によって下記の内容を配信しています。

(週初版)
『ビジネス輝きのひとこと』(ビジネス名言の紹介)and
『最強ビジネスパーソン本棚』(ビジネス書紹介)

(週末版)
『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』(MBA講座)or
『<音声版>1日3分MBA講座』(MBA講座)
======================================================================


それでは今回は『タツヤとレイナの1日3分で身につけるMBA講座』をお届け
します。


======================================================================

【登場人物の紹介】

源達哉(タツヤ):
入社10年目の中堅社員。

五月女玲奈(レイナ):
今春短大を卒業。入社したばかりの新入社員。

+*----------------------------------------------------------------*+


それではMBA講座のはじまり、はじまり・・・


+*----------------------------------------------------------------*+

【1.1日3分で身につけるMBA講座】 

第142回:最近爆発的に増えた自社株買いのメリットとは?


レイナ:「タツヤ先輩、さっき部長から聞いたんですけど、うちの会社自社株
買いを行うんですって。」

タツヤ:「そうか。最近アメリカのサブプライムローンの問題で株価も低迷
しているから丁度いいチャンスかもね。」

レイナ:「でも、通常企業は株式を発行して資金を調達するものでしょう?
それを自社で買い取ってどんな意味があるんですか?」

タツヤ:「ああ、企業が自社株買いを行う背景にはいくつかの理由があるんだ。


レイナ:「いくつかの理由って?」

タツヤ:「まずは今回うちの会社が行うように株価があまりにも適正価格から
乖離していると判断した場合、市場を通して自社株を購入することによって、
適正価格に戻そうというものなんだ。この理由の背景には最近のM&Aブームも
あるんだけどね。」

レイナ:「M&Aブーム?」

タツヤ:「そう。たとえば、企業の株価が実態よりも低ければ、敵対的買収
などのターゲットになるだろう。だから、今のように市場全体の雰囲気のみで
実態よりも株価が低くなっている場合は、市場から自社株を購入して適正水準
に戻すことによって敵対的買収を防ぐことができるんだよ。」

レイナ:「そういえば、敵対的買収現金などの資産を多く持っていて、株価
が実態よりも低く評価されている企業が狙われるっていいますからね。」

タツヤ:「そういうことだね。他にも自社株買いには理由があって、利益を
株主に還元するっていう意味でも行われるんだ。」

レイナ:「自社の株式を買うことで株主に利益を還元するって一体どういう
ことなんですか?」

タツヤ:「企業が自社株式を購入して消却すれば、一株当たりの利益っていう
のは増えるだろう。ということは取りも直さず株の価値が上がるということで
株主への利益還元に繋がるってことなんだ。ただ、ここで注意しなきゃいけな
いのは、配当という株主に対する利益還元策は株主全員に平等に現金が配られ
るけど、自社株買いの場合はその時点で現金化して利益を享受するかどうかの
判断は各株主に任されるということなんだ。」

レイナ:「自社株買いで一株当たりの利益が上がることによって株価が上昇し
ても、その株を売らない限りは株主の利益は実現しないってことですね。」

タツヤ:「そうだね。以上のような理由で最近自社株買いを行う企業が増えて
いて、野村証券の発表によれば先月なんて前年同月比3.5倍の7500億円を
超えたらしいよ。」

レイナ:「すごい額の取引ですね。でもこの自社株買いってかなり昔から
行われていたものなんですか?」

タツヤ:「実のところは以前は自社株買いっていうのは財産の減少につながる
から、債権者保護の観点から商法で禁じられていたんだ。」

レイナ:「それじゃあ、いつから自社株買いが認められるようになったんです
か?」

タツヤ:「ああ、まず1994年に消却目的の自社株買いが認められるように
なったんだ。」

レイナ:「ということは他のタイプの自社株買いもそれ以降解禁になったって
いうことですね。」

タツヤ:「そう。続いて1997年にはストックオプション目的の自社株買いも
解禁になったんだよ。」

レイナ:「企業は割安の時に自社株を市場から購入しておいて、その後社員が
ストックオプションの権利を行使した時にその株を渡すことができるように
なったということですか。」

タツヤ:「そういうこと。そして更に2001年には目的を定めない自社株買い、
いわゆる『金庫株』が解禁されることになるんだよ。」

レイナ:「これまでは購入した株を消却するか、ストックオプションとして
利用するかという目的がなければいけなかったところが、どのような目的でも
自社株を購入して消却せずに保有できるようになったんだ。」

タツヤ:「そうなんだよ。この金庫株の解禁には時代的な背景もあって、当時
は日本企業による株式持合いの解消もあって、株価が低迷していたんだけど、
この持ち合い解消の受け皿として金庫株を解禁して株価の下落を食い止めよう
という狙いもあったんだ。」

レイナ:「株価の低迷は企業にとって頭の痛い話だから、それを自社で解決で
きるようになったこの制度を利用して株価を適正水準に保とうという企業が
増えてきたんですね。」


+*----------------------------------------------------------------*+
【MBA講座:今回のTake Away】

◆自社株買いとは?
→企業が市場などを通して自社の株式を購入すること。原資としては
資本準備金や利益が充てられる。


◆自社株買いの目的
1.株価を適正水準に保つ
→株価が実態よりも低く評価されていると判断すれば、市場を通して自社株
買いを行うことにより株価を適正水準に保つことができる。この株価の調整は
敵対的買収を防ぐことにも役立つ。

2.株主に利益を還元する
→市場に出回る株式が減少することによって一株当たりの利益が増し、株式の
価値が高まる。自社株買いは全株主に利益を還元する配当と同じく株主に利益
を還元する策になる。(ただしその利益を享受するかどうか配当と違って株主
の判断に任される。)


◆日本における自社株買い解禁の変遷
1994年以前 債権者保護の観点から商法にて禁止される
1994年 消却目的の自社株買いが解禁
1997年 ストックオプション目的の自社株買いが解禁
2001年 目的を持たない自社株買いが解禁(金庫株の解禁)

金庫株解禁の背景
2001年当時、株式の持ち合い解消による市場の低迷を打破するために
持ち合い株解消の受け皿として金庫株が解禁された。

+*----------------------------------------------------------------*+

今回の1日3分で身につけるMBA講座はいかがだったでしょうか?

よりファイナンスを体系的に学びたい方は拙著『ファイナンスがスラスラ
わかる本』をお読み下さい。会話形式で初心者向けにわかりやすく書いて
いますので、どなたでもファイナンスの基本をご理解いただけます。

詳しくはこちらでどうぞ!⇒ http://www.mbajp.org/i/s/w9.html

======================================================================


続きましてMBA Solution Business College 主催のMBA講座のお知らせです。


======================================================================

【2.MBA Solution Business Collegeからのお知らせ】


現在MBA Solution Business Collegeでは受講生が主体となって12月に各
チームの立てたビジネスモデルを競い合うビジネスプラン・コンペティション
を開催する予定なのですが、そのチーム編成が大詰めを迎えています。
これまでMBA Solution Business Collegeの提供するMBA講座を受講いただいた
方で受講生専用SNSに登録している方はどなたでもご参加いただけますので、
仲間と楽しくビジネスプランを作りながら、実践で使えるビジネス理論を身に
つけたい方は是非ともご参加下さい。(参加希望の方は受講生専用SNSに
ログイン後、コミュニティ『居酒屋ビジネスプラン』の主催者ジンさんに
メッセージを送って下さい。)

また、これまでMBA講座を受講したことのない場合でも参加したい方が
いらっしゃいましたら、10月開催の講座に申し込んだ後、『ビジネスプラン・
コンペティション参加希望』と連絡いただければ受講生専用SNSに早めに招待
させていただきます。

残り3名程のキャパシティだと思いますが、是非ともご参加いただけることを
心待ちにしています!


10月開催のMBA講座はこちらになります↓

<できる!MBAベーシック講座アカウンティングパック>
開講日程:2007年10月14日(日) PM 1:10~PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス塔 会議室 G401
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/12s.html


<できる!MBAベーシック講座顧客戦略(CRM)>
開講日程:2007年10月28日(日) PM 1:10~PM 2:40
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス塔 会議室 G401
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/9e.html


<できる!MBAベーシック講座ブランド戦略>
開講日程: 2007年10月28日(日) PM 3:00~PM 4:30
開催場所: 東京国際フォーラム ガラス塔 会議室 G401
詳細はこちらから⇒ http://www.mbajp.org/i/s/9d.html


======================================================================

【編集後記】

先月、六本木ヒルズで早朝勉強会&交流会を開催して、サンデー毎日の取材を
受けた事はこのメルマガでもお伝えしたと思いますが、掲載された週刊誌を
送っていただきました。

今回の特集は早朝からオープンしているホストクラブがメインの記事でしたが、
その中で朝から活動するビジネスマン達ということで特集の中では異彩を
放っていました(^^;

これで早朝勉強会を掲載いただいたマスメディアは日経新聞、日経キャリア
マガジン、サンデー毎日と三誌になりました。やはり、朝からこのような会を
開催していることが少ないからか、いろいろなメディアで紹介されるのは嬉し
いですね。今後も取材はとってもウェルカムですのでをお気軽にご連絡下さい!


それでは関東地方は現在台風接近中ですのでくれぐれもご注意下さい。


======================================================================

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

メルマガと合わせて発行者の著書もよろしくお願いしますm(_ _)m
ビジネスに役立つ知識が満載です!

☆『トップMBA直伝!7日でできる目標達成』
http://www.mbajp.org/i/s/w8.html
↑お陰様で11刷のベストセラーとなっています!

☆『ファイナンスがスラスラわかる本』
http://www.mbajp.org/i/s/w9.html
↑今やビジネスパーソンに必須のファイナンス理論をわかりやすく!


それではまた次回あなたにお会いできるのを楽しみにしています!

======================================================================

発行責任者: 安部 徹也

発行元:MBA Solution, Inc.
- The Best Solution for Your Business
URL : http://www.mbasolution.com

======================================================================

絞り込み検索!

現在21,910コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP