スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

年末年始退職希望の社員について

著者 ナオユウ さん

最終更新日:2014年09月10日 00:54

社員から退職日の相談をされ一番よい日を提案してあげたいため
ご相談させて下さい。社員は精神的傷病のため年末か年始の時期
退職したいと申し出がありました。有給が40日ほどあるため
11月からは有給消化で出勤はしません。最後の賞与が12月10日で
最後の給与が12月20日に支払われます。社員は独身で無職の父と
専業主婦の母を扶養に入れています。退職日として12月30日か31日か
1月5日を示して選んで貰うつもりですが、この3つのどの日で退職
するのが本人の金銭面において一番お得にしてあげられますか?
ちなみに今年の源泉は600万弱位になる見込みです。
各種税金、社会保険、控除の面から見て教えていただければ幸いです。
退職後暫くは傷病手当金を受けるので再就職はしないとの事です。

スポンサーリンク

Re: 年末年始退職希望の社員について

著者1・2・3さん

2014年09月10日 20:26

> 社員から退職日の相談をされ一番よい日を提案してあげたいため
> ご相談させて下さい。社員は精神的傷病のため年末か年始の時期
> で退職したいと申し出がありました。有給が40日ほどあるため
> 11月からは有給消化で出勤はしません。最後の賞与が12月10日で
> 最後の給与が12月20日に支払われます。社員は独身で無職の父と
> 専業主婦の母を扶養に入れています。退職日として12月30日か31日か
> 1月5日を示して選んで貰うつもりですが、この3つのどの日で退職
> するのが本人の金銭面において一番お得にしてあげられますか?
> ちなみに今年の源泉は600万弱位になる見込みです。
> 各種税金、社会保険、控除の面から見て教えていただければ幸いです。
> 退職後暫くは傷病手当金を受けるので再就職はしないとの事です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 ナオユウさん、こんばんは

 「本人の金銭面において一番お得にしてあげられますか?」と言うことであれば、
12月30日退職が良いのではないかと考えます。12月31日若しくは1月5日の場合には
12月分までの社会保険料(年金・健康保険料)が徴収されることになりますが12月30日退職の場合の社会保険料は11月分までとなります。また、賃金もその日までとなることから一つの提案としてご査収ください。

Re: 年末年始退職希望の社員について

一番良い退職日は難しいのではないでしょうか?
12月30日ですと12月分の社会保険料は支払わなくても良いのですが、その反面国民保険・年金に加入し保険料を支払う必要があるので、一緒ではないですか?
それより、年末調整はどうされますか?
12月末であれば、年末調整が出来ますが、それ以前ですと自分で確定申告の必要があるのではないでしょうか?
退職日は遅い方が良いのではないでしょうか?

Re: 年末年始退職希望の社員について

削除されました

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP