スポンサーリンク

相談の広場

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

社用車の売却・除却仕訳、減価償却について

著者 Kaorin さん

最終更新日:2019年05月30日 16:54

社用車の仕訳についてご教示願います。
中古車を100万円相当の資本金として現物出資。2期目の法人で間接法を使って仕訳しています。(会計期間:6/1-5/31)

・1期目の関連仕訳
 車両運搬具 100万 / 資本金 100万
 減価償却費 50万 / 減価償却累計額 50万
 
・2期目:5月中旬に売却:契約金額9万円(自動車税未払い分:11,300円を差し引き 普通預金へ78,700円入金)
  ※売却の仕訳とともに除却仕訳もしたいと思います。期末日まで所有してい ない場合には減価償却はしないと書いている本やネットの情報が多ったので、減価償却仕訳はしない方向で考えていますが、この点についても問題ないかをご教示願います。

 考えている仕訳です。未払いの自動車税は、租税公課として借方に記帳で問題ないでしょうか?

  2期目の仕訳
  普通預金 78700 / 車両運搬具 50万
租税公課 11300 /
固定資産売却損 410000 /

 減価償却費累計額 50万 / 車両運搬具 50万

お手数をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。











スポンサーリンク

Re: 社用車の売却・除却仕訳、減価償却について

著者tonさん

2019年05月30日 18:57

こんばんは。私見ですが…

> 社用車の仕訳についてご教示願います。
> 中古車を100万円相当の資本金として現物出資。2期目の法人で間接法を使って仕訳しています。(会計期間:6/1-5/31)
>
> ・1期目の関連仕訳
>  車両運搬具 100万 / 資本金 100万
>  減価償却費 50万 / 減価償却累計額 50万
>  
> ・2期目:5月中旬に売却:契約金額9万円(自動車税未払い分:11,300円を差し引き 普通預金へ78,700円入金)
>   ※売却の仕訳とともに除却仕訳もしたいと思います。期末日まで所有してい ない場合には減価償却はしないと書いている本やネットの情報が多ったので、減価償却仕訳はしない方向で考えていますが、この点についても問題ないかをご教示願います。
>

経験則では売却まで使用している訳ですから期間計算で計上していました。
償却計算に日割はありませんので決算月5月まで所有している訳ですから1年分の償却計上となります。
償却せずとも売却損に処理されますので結果として経費にはなりますので後は表示される科目の違いになろうかと思います。
この点についてはご判断ください。


>  考えている仕訳です。未払いの自動車税は、租税公課として借方に記帳で問題ないでしょうか?
>
>   2期目の仕訳
>   普通預金 78700 / 車両運搬具 50万
> 租税公課 11300 /
> 固定資産売却損 410000 /
>
>  減価償却費累計額 50万 / 車両運搬具 50万
>
> お手数をおかけしますが、宜しくお願い申し上げます。

処理方法はいくつかありますので書かれた処理でもいいでしょう。
消費税納付義務が発生すると処理方法が異なることもありますので留意してください。
2年目という事で免税と判断しました。
また新しく車輛購入があるようでしたらリサイクル料の資産計上は忘れずにしてください。
購入車両を処分…売却や廃車等…するまで経費にはできません。
とりあえず。

有難うございRe: 社用車の売却・除却仕訳、減価償却について

著者Kaorinさん

2019年05月30日 20:01

Ton様

早速ご教示頂きありがとうございました。

> 償却計算に日割はありませんので決算月5月まで所有している訳ですから1年分の償却計上となります。

減価償却をする場合の仕訳ですが、以下のようにすれば大丈夫でしょうか?
実は、こちらの方が、複雑そうなので避けてました。。。
※2期目のB/Sが、減価償却した場合としなかった場合のそれぞれでどのようになるのかイメージができておりません。どちらにしようか迷っています。印象が良い方がよろしいのでしょうか?

 2期目の仕訳
    減価償却費 50万 / 減価償却累計額 50万

    普通預金 78700 / 車両運搬具 50万
   租税公課 11300 /
   固定資産売却損 410000 /

この仕訳だけでは、足りないですよね?減価償却累計額100万はゼロにならないといけないと思うのですが。。。

> 2年目という事で免税と判断しました。

  免税です。

> また新しく車輛購入があるようでしたらリサイクル料の資産計上は忘れずにしてください。
> 購入車両を処分…売却や廃車等…するまで経費にはできません。

ご教示有難うございます。3期目に購入予定ですので、気を付けたいと存じます。
宜しくお願い致します。

Re: 有難うございRe: 社用車の売却・除却仕訳、減価償却について

著者tonさん

2019年05月30日 20:49

> Ton様
>
> 早速ご教示頂きありがとうございました。
>
> > 償却計算に日割はありませんので決算月5月まで所有している訳ですから1年分の償却計上となります。
>
> 減価償却をする場合の仕訳ですが、以下のようにすれば大丈夫でしょうか?
> 実は、こちらの方が、複雑そうなので避けてました。。。
> ※2期目のB/Sが、減価償却した場合としなかった場合のそれぞれでどのようになるのかイメージができておりません。どちらにしようか迷っています。印象が良い方がよろしいのでしょうか?
>
>  2期目の仕訳
>     減価償却費 50万 / 減価償却累計額 50万
>
>     普通預金 78700 / 車両運搬具 50万
>    租税公課 11300 /
>    固定資産売却損 410000 /
>
> この仕訳だけでは、足りないですよね?減価償却累計額100万はゼロにならないといけないと思うのですが。。。
>
> > 2年目という事で免税と判断しました。
>
>   免税です。
>
> > また新しく車輛購入があるようでしたらリサイクル料の資産計上は忘れずにしてください。
> > 購入車両を処分…売却や廃車等…するまで経費にはできません。
>
> ご教示有難うございます。3期目に購入予定ですので、気を付けたいと存じます。
> 宜しくお願い致します。
>

こんばんは。
1期目B/S
車両運搬具 / 減価償却累計額 500,000

2期目 売却
減価償却費 / 減価償却累計額 500,000
減価償却累計額 / 車両運搬具 1,000,000
資金 78,700
租税公課 11,300  / 固定資産売却額 90,000

償却無し
2期目売却
減価両脚累計額 / 車両運搬具 500,000
固定資産売却損 410,000 
資金 78,700 
租税公課 11,300    / 車両運搬具 500,000 

免税では売却額と売却損相殺されて410,000でも問題ありませんが課税事業者となった場合は相殺できません。
売却原価は不課税、一方売却額は課税となります。
減価償却を計上した場合500,000の償却経費に対して90,000の売却額の発生となり結果差額の410,000が経費
償却せずとも売却損で一括経費で410,000
どちらも結果としての損失に影響はありませんが課税・不課税となるとそれぞれの処理が必要です。
後はご判断ください。
とりあえず。

Re: 有難うございRe: 社用車の売却・除却仕訳、減価償却について

著者Kaorinさん

2019年05月30日 21:22

Ton様

何度も回答いただき申し訳ありません。大変詳しいご説明に感謝申し上げます。

>売却原価は不課税、一方売却額は課税となります。
免税であることに甘んじ、勉強不足を痛感しております。

今後ともよろしくお願い致します。

取り急ぎ。

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP