相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

役員兼任の場合の諸手続きに関して

著者 Sr@経理 さん

最終更新日:2020年06月01日 18:16

従業員(営業部長)が、役員兼任で取締役営業部長となる場合の雇用保険関係、役員報酬従業員賃金についての決算処理の方法など様々な手続きが他に必要であれば教えていただきたいです。
宜しくお願いします。
登記簿は行政書士にお任せしています。

スポンサーリンク

Re: 役員兼任の場合の諸手続きに関して

著者安芸ノ国さん

2020年06月03日 15:15

最近は、兼務役員となる方も多いと聞きます。
ただ単位に聞くだけではなかなかむつかしい面もあるようですが。
ここでは、ご専門の社労士への音岩瀬が賢明ですが。。。。

少々、ご質問の開設も出てますから。

労働者としての給与が役員報酬を上回っていること。
給与が役員報酬よりも多く支払われていること。
従業員としての役割や業務負担が大きいと判断。
最終的には、取締役会議事録賃金台帳での確認。
となっているようです。


社会保険労務士 佐佐木 由美子氏 解説
使用人兼務役員」に雇用保険が適用されるかどうか決める「労働者性」とは
https://mag.smarthr.jp/labor/detail/yakunin_koyouhoken/

1~2
(2件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP