相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

離職票の賃金と支給明細書の金額が異なる件について

著者 こまったさん。 さん

最終更新日:2021年01月27日 17:23

ご存知の方がいらっしゃいましたら
お教えくださいませ。

表題の通り、
離職票に記載されている最終月の1ヶ月の賃金
支給明細書の支給項目の金額が異なっております。

離職票へは300,000円
支給明細書の支給項目へは200,000円
となっており
実際に支払いがあった金額は
支給項目(基本給、各種手当、交通費欠勤控除、遅早控除)の200,000円から
控除項目(雇保、社保、所得税住民税)を
差し引いた額の140,000円の支払いでした。

この場合、離職票へ記載される金額は
支給項目の合計金額は200,000円かと
考えていたのですが、
これは200,000円なのでしょうか?
それとも300,000円なのでしょうか?

実際は支給項目にある
欠勤控除と遅早控除で合わせて100,000円ほど
控除されております。

失業給付を受給するにあたり
離職票と実際の支給明細書の金額が
大きく違い、また離職票の方が金額が大きい為
不正受給の指摘をされないか不安に思っています。

もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら
お教え願いたいです。

どうか、よろしくお願い致します。

スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP