相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

法人のクレジットカードの処理について

著者 あーる86 さん

最終更新日:2021年09月27日 17:01

お世話になっております。
最近経理課に配属されたものです。
周りに詳しい人がいない為、こちらで質問させて頂きます。

弊社では最近法人のクレジットカードを作成しました。

クレジットカードにおいては発生主義の基、費用処理を行っていくものだと存じますが、
例えば、9月に購入した10月利用分の航空券の処理は、10月で費用計上するものなのでしょうか?
発生主義の原則として、費用の事実が生じた時点とありましたが、
どちらでも考えられそうで頭が混乱してしまいました。

お手数をおかけしますが、ご教授いただければ幸いです。

スポンサーリンク

Re: 法人のクレジットカードの処理について

著者tonさん

2021年09月27日 17:27

> お世話になっております。
> 最近経理課に配属されたものです。
> 周りに詳しい人がいない為、こちらで質問させて頂きます。
>
> 弊社では最近法人のクレジットカードを作成しました。
>
> クレジットカードにおいては発生主義の基、費用処理を行っていくものだと存じますが、
> 例えば、9月に購入した10月利用分の航空券の処理は、10月で費用計上するものなのでしょうか?
> 発生主義の原則として、費用の事実が生じた時点とありましたが、
> どちらでも考えられそうで頭が混乱してしまいました。
>
> お手数をおかけしますが、ご教授いただければ幸いです。


こんばんは。私見ですが…
カード決済の場合、利用…購入…と資金決済にタイムラグが生じますので通常は決済時に未払金処理をすることが多いでしょう。
なので9月購入であれば9月分処理になろうかと思います。
費用の事実とは消費した時…利用した時とは限りません。
カード決済した時点で支払義務を負うことになりますのでフライトせず…キャンセル出来ないとして…とも支払う必要があります。
なので決済した時の費用でしょう。
利用月等は適用で対応されればいいでしょう。
後はご判断ください。
とりあえず。

Re: 法人のクレジットカードの処理について

著者経理のたかさん

2021年09月28日 10:59

> お世話になっております。
> 最近経理課に配属されたものです。
> 周りに詳しい人がいない為、こちらで質問させて頂きます。
>
> 弊社では最近法人のクレジットカードを作成しました。
>
> クレジットカードにおいては発生主義の基、費用処理を行っていくものだと存じますが、
> 例えば、9月に購入した10月利用分の航空券の処理は、10月で費用計上するものなのでしょうか?
> 発生主義の原則として、費用の事実が生じた時点とありましたが、
> どちらでも考えられそうで頭が混乱してしまいました。
>
> お手数をおかけしますが、ご教授いただければ幸いです。

tonさんが書かれてるとおりだと思います。
注意する点としては、明細の領収書を必ず保存することです。
明細があるからといって、領収書を提出しない役員さん等もいらっしゃりますが、明細は領収書ではありませんので、消費税の仕入控除対象とはなりません。
又経験値ですが、カードを切っていながら、その領収書現金精算さえる方もいらっしゃいました。

Re: 法人のクレジットカードの処理について

著者つくつくぼうしさん

2021年09月28日 13:18

発生主義の原則通り処理するなら、実際に使い、取引の確定する10月の費用となります。支払月ではありません。
デビットカードのように買った月と支払月が一致する場合は、支払月に前払金として処理します。
ただし、会社の経理全体から見て少額の場合は、買ったときに費用処理するということも認められています。

少額の回数券などは買ったときに費用処理し、使っていない分を資産に振り替えるというやり方と、買ったときに資産として計上し、使った分だけ費用にするという二通りのやり方があります。

クレジットカードの処理を現金主義ではなく発生主義に基づいて処理するのは
立派だと思います。
現金主義で処理してしまっている会社も結構ありますから。

> お世話になっております。
> 最近経理課に配属されたものです。
> 周りに詳しい人がいない為、こちらで質問させて頂きます。
>
> 弊社では最近法人のクレジットカードを作成しました。
>
> クレジットカードにおいては発生主義の基、費用処理を行っていくものだと存じますが、
> 例えば、9月に購入した10月利用分の航空券の処理は、10月で費用計上するものなのでしょうか?
> 発生主義の原則として、費用の事実が生じた時点とありましたが、
> どちらでも考えられそうで頭が混乱してしまいました。
>
> お手数をおかけしますが、ご教授いただければ幸いです。

Re: 法人のクレジットカードの処理について

著者安芸ノ国さん

2021年09月30日 09:05

あーる86 さん こんにちは。

現行、いずれの企業内も一部には前払いとして金の先渡しを行うこともありますが、会社契約のクレジットカード契約し、社員に貸与するkとが多いと聞きます。
通常、旅費交通費、宿泊費、レンタカー契約なども当カードでの決済を行うことが多いと思います。
社員が出張帰社後、その経費処理などカード決済明細書での未払い計上をこなうことがほとんどです。
その後、清算日、口座引き落とし日に会計処理をして生産終了となります。
これには、社員のカードの不正使用など防止種類ともあります。
会計処理については、種々ありますがご参考までに。


クレジットカードの利用時と引き落とし時の仕訳(処理)方法
https://support.yayoi-kk.co.jp/business/faq_Subcontents.html?page_id=618

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP