スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

粗利益を上げることが大事!

━━━━ 2019/12/30(第843号)━━━

■実践!社長の財務

 東京メトロポリタン税理士法人
  税理士 北岡修一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

粗利益を上げることが大事!』


●先週は、日本の価格が安い、ということを書きました。

給与を上げなくてはいけないのに、価格が上げられなけ
れば、会社はコスト高になり、赤字になりかねません。


●すべての利益の元は、粗利益です。
売上から仕入や原価を引いた利益ですね。

製造業などの場合は、売上から変動費を引いた限界利益
です。

この粗利益がしっかり取れているのかどうか、これが会
社が利益を上げていく、根本的な要因になってきます。


●そのために価格を上げるというのは1つですが、それ
以外にも、たくさんの数を売って粗利額を増やす、仕入
を見直してこれを徹底的に下げる、仕入以外の原価を下
げるなど、

粗利益を確保するためには、様々な方法があるでしょう。


●そのようにして粗利益率の%を上げたり、粗利益の絶
対額を上げることが大事です。

粗利益が出ていないのに、給料が安いので上げなくては
いけないと、言っていても、できるわけがありません。

会社が立ちいかなくなるだけです。


●人件費も粗利益の額をベースに考える必要があります。
粗利益の何%の人件費が、自社の場合は妥当なのか。

その他の経費もいろいろありますから、人件費だけに配
分するわけにはいきません。


粗利益に対する人件費の割合を、労働分配率と言いま
すが、これを何%にするのか、これは業種や会社によっ
て違ってきます。

ここはよく考え、計算して、自社の最適な労働分配率を
把握しておくことが大事です。


●すべての利益の源は、粗利益であることを再度よく認
識して、現在十分な粗利益が取れているのか、それによ
って、経費が十分にまかなえて、必要な最終利益が残る
ようになっているのか、新しい年に向けて、是非、見直
してみてください。


━━━【セカンドオピニオン!】━━━
■税務、事業承継、自社株対策等のセカンドオピニオンご希望の方、
下記サイトにて、ご案内しています。

税理士セカンドオピニオン
現在の顧問税理士以外に、専門家の意見を聞いてみたいとお考えの
経営者・オーナー様必見!
 ⇒ https://www.tm-tax.com/2ndopinion/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━【相続税対策メルマガ】━━━━
相続相続税対策に関心のある方は、下記メルマガも是非、
お読みください。

【併せて読みたい「実践!相続税対策」】
http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━【事業承継対策メルマガ】━━━
事業承継や自社株対策に特化したメルマガを始めました!

事業承継や自社株対策について知っておきたいこと、注意すべき
ことを毎週金曜日発信していきます。

【併せて読みたい「実践!事業承継・自社株対策」】
https://www.mag2.com/m/0001685356.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献
する。
◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中
小企業が、「強い会社」「儲かる会社」になるために、財務・会計
を中心に誠心誠意支援していく。

※是非、当社のHPもご覧ください。
http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など
→  kitaoka@tmcg.co.jp 
 お気軽にメールください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
    http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一
    kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991
【FAX 】03-3345-8992
──────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html
このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
( http://www.mag2.com/ )
ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  

年内最後のメルマガになりました。本年も1年間あるいは途中
からお読みいただき、誠にありがとうございます。

昨日は、今年最後の忘年会を、大学時代の仲間と行いました。
本当に何十年たっても、当時とあまり変わったように感じない、
不思議な感覚ですね。学生時代に戻ったようにバカ騒ぎをして
今年の1年も締めくくることができました。

では、皆様、良いお年をお迎えください。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,710コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP