スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

損益分岐点を意識しておく

━━━━ 2020/02/10(第849号)━━━

■実践!社長の財務

 東京メトロポリタン税理士法人
  税理士 北岡修一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

損益分岐点を意識しておく』


損益分岐点ということを、先週最後に書きましたが、
これは、そんなに難しいことではないですね。

要は、固定費がまかなえる売上高は、いくらかという
ことです。

固定費とは、売上があってもなくても、毎月必ずかか
経費です。


●家賃や人件費や、リース料、通信費水道光熱費
消耗品費なども、毎月金額は変動しても、あまり変わ
らずかかる経費です。

販管費のほとんどは、固定費といってもいいと思いま
すね。


●この固定費が、月いくらかかっているか、これをま
ず、把握することが大事です。

その固定費の中には、賞与の月割分や、減価償却費の
月割分なども、入れておきます。

年間を通じて、毎月、固定費はいくらかかっているの
か、これをまず、把握します。

毎月の固定費はいくらかかっていますか?と、聞かれ
たら、すぐ答えられるようにしておいて欲しいですね。
(聞かれないとは、思いますが(笑))


●その固定費をまかなえる売上高が、損益分岐点売上
高、ということです。

粗利100%の会社であれば、その固定費の額の売上を
上げれば、損益トントンになりますので、

固定費の額=損益分岐点売上高です。


●粗利50%の会社で、固定費が月1,000万円の会社で
したら、2,000万円の売上を上げれば、粗利が1,000万
円になって、固定費をまかなえます。

したがって、損益分岐点売上高は、2,000万円というこ
とになります。

 損益分岐点売上高= 固定費÷粗利益率 


●正式には、粗利益率ではなく、限界利益率というも
ので割るのですが、限界利益などという、聞きなれな
い言葉を聞くと、急にわからなくなってしまいますね。

だから、固定費=販管費として、粗利益率で割って、
損益分岐点を簡単に計算しておいた方が、現実的だと
思います。

(製造業などは、やはり限界利益率を使わないといけ
 ませんが)


●要は、常に固定費と、粗利益率を意識し、毎月いく
ら売り上げれば、損益トントンになるかを、把握して
おくことです。

それが、最低ラインの売上です。それを下回ると赤字
になってしまいますので。

それを意識しておいた上で、経営の現場では、毎月の
計画売上達成を目指して、動いていくことになります。

損益分岐点売上は、目指すものではなく、常に意識と
して持っているもの、だと思います。


━━━【セカンドオピニオン!】━━━

■税務、事業承継、自社株対策等のセカンドオピニオンご希望の方、
下記サイトにて、ご案内しています。

税理士セカンドオピニオン
現在の顧問税理士以外に、専門家の意見を聞いてみたいとお考えの
経営者・オーナー様必見!
 ⇒ https://www.tm-tax.com/2ndopinion/

━━━━━━【入会無料!】━━━━━
■『東京メトロポリタン相続クラブ』
 http://www.tm-tax.com/souzoku/

相続の「かかりつけ医」として、いつでもご相談をお受けします。
 その他、無料診断、情報提供、定期セミナーなど開催しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■よろしかったらこのメルマガを、友人、お知り合い
の方にご紹介ください。下記2行コピーしてお使いください。

【お勧めメルマガ 「実践!社長の財務」】
http://www.mag2.com/m/0000119970.html

━━━【相続税対策メルマガ】━━━━
相続相続税対策に関心のある方は、下記メルマガも是非、
お読みください。

【併せて読みたい「実践!相続税対策」】
http://www.mag2.com/m/0001306693.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■当社&本メルマガのミッション

●『会計理念』を追求することにより、中小企業の成長発展に貢献
する。
◆「会計を良くすると、会社が良くなる!」
◆「数字を公開すると、会社が元氣になる!」
◆「税金を払わないと、内部留保が貯まらない!」

※これらのことを、中小企業社長に氣づいてもらい、より多くの中
小企業が、「強い会社」「儲かる会社」になるために、財務・会計
を中心に誠心誠意支援していく。

※是非、当社のHPもご覧ください。
http://www.tm-tax.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆ご意見、質問、感想、ご相談など
→  kitaoka@tmcg.co.jp 
 お気軽にメールください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行】東京メトロポリタン税理士法人
    http://www.tm-tax.com/
【編集】税理士 北岡修一
    kitaoka@tmcg.co.jp
【住所】東京都新宿区西新宿6-5-1
    新宿アイランドタワー4F
【TEL 】03-3345-8991
【FAX 】03-3345-8992
──────────────────
※本メルマガの解除はコチラ
http://www.mag2.com/m/0000119970.html
このメールマガジンは『まぐまぐ』を利用して発行しています。
( http://www.mag2.com/ )
ID 0000119970
━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<編集後記>  

今週は、沖縄出張がありますので、この土日は安心して行く
ために、いろいろな仕事を終わらせました。何とかこれで行
ってこれるかと思いますが、もちろん向こうでも仕事をしま
すので、何かあればいつでもメールください。

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,790コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP