スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

建設業における単価契約

建設業界においての契約方法のひとつに「単価契約」があります。
基本的に単価契約も工事全体を一個の契約するのと同様に請負契約と言えます。

請負契約は、ウィキペディア(Wikipedia)では以下のように記載されています。
請負(うけおい)とは、当事者の一方(請負人)が相手方に対し仕事の完成を約し、他方(注文者)がこの仕事の完成に対する報酬を支払うことを約することを内容とする契約。日本の民法では典型契約の一種とされ(民法632条)、特に営業として行われる作業又は労務請負は商行為となる(商法502条5号)。

従って、単価契約を結べば、建設請負工事の責務が課せられるということになります。
https://fukuoka-kensetsugyo.com/r4-2/

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,790コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP