• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

専門家が発信する最新トピックスをご紹介(投稿ガイドはこちら

交際費等から除かれる飲食費の基準引き上げ

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
          ~得する税務・会計情報~         第409号
           
           【税理士法人-優和-】   https://www.yu-wa.jp  
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

    
      交際費等から除かれる飲食費の基準引き上げ


 令和5年12月14日に令和6年度税制改正大綱が公表されました。
 今回はその中で、法人交際費等の損金不算入制度の改正について説明い
たします。


1.現行制度(令和6年3月31日までに開始する事業年度まで)
 原則は、交際費等についてはその全額が損金不算入とされますが、下記の
法人の規模に応じ一定の金額まで、損金算入が認められます。

(1)損金算入額
A.中小法人(期末資本金の額等が1億円以下の法人
 (イ)交際費等の額が年800万円まで損金算入可
 (ロ)交際費等のうち飲食費等の50%まで損金算入可
 →(イ)と(ロ)のどちらか有利なほうを選択
B.中小法人以外(資本金の額等が100億円を超える法人を除く)
 交際費等のうち飲食費等の50%まで損金算入可

(2)交際費等から除かれる飲食費等
一人当たり5,000円以下の飲食費等は一定の事項を記載した書類を
保存している場合に限り、交際費等に含めず損金算入が認められます。

(3)適用期限
令和6年3月31日までに開始する事業年度まで適用可


2.改正予定
(1)損金算入額
改正前と変更なし

(2)交際費等から除かれる飲食費等
一人当たり5,000円から、一人当たり10,000円以下の飲食費等に拡充

(3)適用期限
令和9年3月31日までに開始する事業年度まで延長
※上記の飲食費等には、社内接待費等は含まれません。


 「安いニッポン」のような飲食料費に関するデフレマインドを払拭する観
点や、近年の物価高による飲食費への対応から金額基準の引き上げが行われ
ます。
 これを契機に、飲食業界が新型コロナウイルスで落ち込んだ売上を取り戻
し、企業交流が活発化することが期待されています。
 なお、中小法人に認められる年800万円までの交際費損金算入される
制度も、令和9年3月31日に開始する事業年度まで3年延長されています。



********************************************************************
購読解除は下記URLから
http://www.yu-wa.jp/mail.htm
********************************************************************

********************************************************************
発行者 税理士法人優和 東京本部 楢原一典(公認会計士税理士
優和HP:https://www.yu-wa.jp
東京本部URL: https://www.watanabe-cpa.com/
TEL:03-3455-6666/FAX:03-3455-7777
〒108-0014 東京都港区芝4-4-5 三田KMビル2F
********************************************************************

絞り込み検索!

現在22,451コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP