スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

就業規則の作り方

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 忙しい中小企業経営者のための『ざっくり』知ろう!労働法 

 vol.84 2014.12.10  / 発行者 川端努

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

皆さん、こんにちは!
社会保険労務士の川端です。

労働法って、経営者としてぜひとも知っておくべきですし、
知らないでは済まされないのですが、ついつい忙しい中で
後回しにしてしまっているケースが非常に多いと思います。

中小企業経営者の身近な相談役である社会保険労務士の川端が、
最初は『ざっくり』でも知って頂きたいという思いから、
分かりやすくお伝えしていこうと思います。
─────────────────────────────
今回のざっくりは「就業規則の作り方」です。

就業規則に対する考え方によって、2つの作り方があります。

1.とりあえず作る

とりあえず、法律をクリアしている規則を作ろうとすれば、
ちまたのモデル就業規則をちょこっと変更して作れますので、
1日で作成可能です。

ですが、社長が内容をよくわかっていないので運用できません(形式上)。
結果的に意味のない(使えない)就業規則を作ってしまうことになります。

ちなみに、モデル就業規則
内容をよくわからずに利用すると
落とし穴にはまることが多いので注意が必要です。
できない約束をしたり、自社の実態に合っていなかったり・・・

2.社長の思いを込めて作る 

内容について理解しながら、
また自社の実態に照らしながら、
できることできないこと、やってほしいことやってほしくないことを
詳細に決めていきますので、3ヶ月程度かかるでしょう。

1との違いは、社長が内容をわかっているので、運用できます(実践)。
だから、社員にも周知徹底させることができ、意味のある就業規則となります。

社員も今までその都度社長に聞いていた、もしくは聞けなかった労働条件
確認することができ、安心して働くことができます。

御社はどちらの方法で作成しますか?

─────────────────────────────

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★メルマガ★
忙しい中小企業経営者のための『ざっくり』知ろう!労働法
http://www.mag2.com/m/0001090720.html
〒540-0012
大阪市中央区谷町2丁目7番6号 みのるビル5階
川端経営労務事務所
社会保険労務士 川端努
URL http://www.roumu-support.com
E-mail t-kawabata@roumu-support.com
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

★このメールマガジンの内容がお役に立ちそう!という方には
 どんどん転送して下さい!掲載された記事の内容を許可なく
 転載することはご遠慮下さい。転載ご希望の方はお問い合わせ
 下さい。 (C) Copyright -2012
 
<免責事項>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 このメルマガに記載している内容はあくまでも「ざっくり」
 としたもので、労働法の基礎の基礎をわかりやすく記載した
 ものです。ですので、言葉足らずであったり、「こんな場合
 もある」「こんな例外もある」といった部分は少なからずあり
 ますので、ご了承頂きますようお願いいたします。
 詳しくは社会保険労務士、各種専門家、行政機関等でご確認
 下さい。
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 忙しい中小企業経営者のための「ざっくり」知ろう!労働法
 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
 配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0001090720.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,306コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

PAGE TOP