スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

接待と営業力の関係を考えてみる!

【接待禁止の会社】

営業をスムーズに手助けしてくれるアイテムの一つとして「接待」がある。

お客様をあの手、この手で接待する。水心あれば魚心と言うわけで成約頂けると考えてのことだ。

だが、競合他社もお客様を接待しているから接待しても必ず勝てるとは限らない。

*************************************************************************

【本文】

■接待と営業力の関係を考えてみる!■

バブル期には日本のB to B取引はまるで接待天国だった。

銀座の高級クラブの前にはハイヤーや高級タクシーが止まっているが、一般のお客が声を掛けても乗車拒否だった。

長距離の酔客は接待企業のチェケットで乗車するのが一般的だった。

短距離のお客を乗せて走り回るよりも水揚げが多いから当然長距離の酔客を狙う。

近年は経費節減で接待もめっきり減り、チケットの利用も激減したままだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ホビー商品大手のユザワヤでは昔から仕入先から接待を受けることを禁止している。

仕入先も接待費を吸収しなければならないから販売価格を少し吊り上げるわけだ。

接待されたバイヤーだけがいい思いをするだけでユザワヤにとっていいことは何一つない。

ユザワヤは接待を受けない優良企業だから、仕入先は正攻法の営業で臨むしかないのだ。

        =コンピテンシー宣教師=

*************************************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在19,350コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP