スポンサーリンク

  • HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

成果への貢献要因は能力よりも意欲!

モチベーション

みなさんの会社もきっと社員の能力を勘案して登用や異動を決めていることだろう。

でも、大きな成果を挙げる社員は、「能力よりも意欲に優れていること」を知っておいてほしい。

==================================================

【本文】

■成果への貢献要因は能力よりも意欲!■

「社員の能力のあり、なし」を何で判断すべきか。

いい学校を出ていると能力が高そうに見えるが官僚らの仕事振りを見るとがっかりだ。

いくつか、資格を保有していると能力が高そうに見えるが宝の持ち腐れの人も多い。

研修に参加してきた社員は能力が高そうに見えるがこちらもぱっとしないケースが多い。


職能給制度の失敗は、職務遂行能力の決め手である能力の定義をミスしたことにあった。

職務を遂行して成功を勝ち得る要因は「やる気」と「行動力」であることは論を待たない。

つまり「意欲」が源泉になっているのだ。

社員の「意欲」をどうやって高めるかをしっかり研究し、仕事に飢えた社員をたくさん生み出すことだ。

そのためには社員のモチベーションを高める必要があるが、経営革新の一環として「モチベート」、つまり「動機付けのメニュー」を研究することが出発点になる。


        = コンピテンシー宣教師 =

*************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

*************************************************************************

メールマガジン「仕事のできる人の集団作り戦略」好評配信中!登録はこちら
⇒ http://www.melma.com/backnumber_59181/

ブログにも味深い記事を掲載しています。こちらをクリック!
⇒ http://plaza.racten.co.jp/saiaiconsul//
⇒ http://blog.goo.ne.jp/saiaiconsul/

*************************************************************************

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,006コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

注目検索キーワード

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP