相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

役員の海外出向規定について

著者 はいとし さん

最終更新日:2020年05月12日 15:00

役員の海外出向規定についてですが、通常の従業員に適用される海外出向規定とは処遇が異なると思われます。主にどういった点に関して、通常の従業員とは相違点があるのか、ご教示頂きたくお願い申し上げます。

スポンサーリンク

Re: 役員の海外出向規定について

著者村の長老さん

2020年05月12日 16:26

言うまでもなく役員とは、一般的に経営者そのものです。つまり指揮命令されて、という立場ではないため、いかようにも各社で決めればいいのではと思います。会社と役員は、一般的に委任契約で結ばれています。この範囲であるいはそれを含んだ契約とすればいいのではと思います。

Re: 役員の海外出向規定について

著者はいとしさん

2020年05月14日 18:06

> 言うまでもなく役員とは、一般的に経営者そのものです。つまり指揮命令されて、という立場ではないため、いかようにも各社で決めればいいのではと思います。会社と役員は、一般的に委任契約で結ばれています。この範囲であるいはそれを含んだ契約とすればいいのではと思います。

 ご返答頂きまして、ありがとうございます。役員出向規定に関しては、委任契約の範囲内で各会社で内容を吟味し決めれば良いということですが、その役員の役職に応じて、報酬や待遇を変えることになると思います。役員の場合、非居住者となった時点でも役員報酬に国内で所得税が課税されますが、通常の従業員の場合は非居住者となった場合、所得税の課税は無くなり、居住国での源泉徴収となります。役員の場合は、場合によってはダブルでの課税となってしまう可能性もあるので、その点を注意しなければなりませんが、それを出向規定内に盛り込んで、出向者の不利益とならないようにすることは可能でしょうか?またそれ以外にも何か他に付け加えるべき、内容がございましたら、ご教示をお願いします。

Re: 役員の海外出向規定について

著者村の長老さん

2020年05月14日 19:22

税金関係のことは、この相談の広場の他にある「税務経理」の方で相談されてはどうでしょう。

この場は「労務管理」ですから、主として会社と労働者の関係においての相談の場です。先に回答しましたように、役員は経営者そのものです。経営者の報酬や待遇については、正に経営そのものであり会社の体力、取締役会株主総会で決めるべきことだと思います。

Re: 役員の海外出向規定について

著者はいとしさん

2020年05月15日 08:19

> 税金関係のことは、この相談の広場の他にある「税務経理」の方で相談されてはどうでしょう。
>
> この場は「労務管理」ですから、主として会社と労働者の関係においての相談の場です。先に回答しましたように、役員は経営者そのものです。経営者の報酬や待遇については、正に経営そのものであり会社の体力、取締役会株主総会で決めるべきことだと思います。

 ご回答頂きまして、誠にありがとうございます。役員出向規定に関しまして、報酬・待遇に関することは、基本的に取締役会株主総会で決めていきたいと思います。また税務経理に関わることは、「税務経理」の方で相談させて頂きます。ありがとうございました。

1~5
(5件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP