相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

1分単位の残業代

著者 たいさく さん

最終更新日:2021年08月02日 16:04


参考までに 皆さんの企業ではどうされているのか?
伺いたいと思いまして。

 1日 8時間労働  AM8時00分-PM17時00分までが勤務時間です。

 現状 17時01分から自動的に 1分単位で残業代が支払われます。

つい最近  「打刻通り支払う事が望ましい」と親会社に言われました。

営業時間開始が8時00分なので 7時50分に出社や バス電車の時間帯で
  
7時30分に出社などがあり 8時00分営業開始までは 休憩室で雑談したり

コーヒー飲んだりしているスタッフもいます。

要は遅刻しないよう マナーとして 5分 10分前に出社しています。
営業開始 5分前 10分前 30分前(早出指示が無い)に
打刻があれば その分の賃金も支払っていますか?








  
 

スポンサーリンク

Re: 1分単位の残業代

著者迷いの森さん

2021年08月02日 17:42

>
> 参考までに 皆さんの企業ではどうされているのか?
> 伺いたいと思いまして。
>
>  1日 8時間労働  AM8時00分-PM17時00分までが勤務時間です。
>
>  現状 17時01分から自動的に 1分単位で残業代が支払われます。
>
> つい最近  「打刻通り支払う事が望ましい」と親会社に言われました。
>
> 営業時間開始が8時00分なので 7時50分に出社や バス電車の時間帯で
>   
> 7時30分に出社などがあり 8時00分営業開始までは 休憩室で雑談したり
>
> コーヒー飲んだりしているスタッフもいます。
>
> 要は遅刻しないよう マナーとして 5分 10分前に出社しています。
> 営業開始 5分前 10分前 30分前(早出指示が無い)に
> 打刻があれば その分の賃金も支払っていますか?
>

たいさく様

会社ごとに異なる部分もあるので参考になるかどうかわかりませんが、
弊社の場合は15分単位での計算となっており、
15分以上早く出勤し打刻した場合でも仕事をしていない場合には
本人からの申請がなければその分の賃金は支払っていません。
早出残業の申請書で事由を記入した上で申請された場合のみ支払っています。

かつて1分計上の会社に所属していた頃は申請書はなかったため、
タイムカードの打刻通り支払っていました。
飲食サービスの会社だったので、出勤してすぐに仕事が始まるため、
コーヒーを飲んだりする余裕はないはずなので。
出退勤の時間に疑問がある場合は調査しました。

Re: 1分単位の残業代

著者4畳半一間さん

2021年08月03日 09:51

たいさく さん
こんにちは
ご苦労されてますね。私は既に退職しておりますのでそこでの勤怠報告及びそれに伴う支払いについて参考となりますか分かりませんが記述致します。
 最初に基本的な就業時間について申しますと、6:30~、8:00~、9:00~の3パターンで就業終了は7.5時間の就業時間経過した時間で、その間の昼食や休憩も3パターンあります。週休2日で内1日は日曜と祭日は社員全員。他はシフト制で運用してます。残業や遅刻、欠勤等は最短が15分単位、出退勤は半日単位で勤怠報告は、タイムカードと手書きの勤怠報告書に因ります。
 タイムカード打鍵の備忘は上長の承認を得て書き込みます。残業や遅刻、早退、早出、欠勤、代休、振替え等全て書を提出して頂いておりました。
勤怠締日には自分のタイムカードと紙の勤怠報告書を一緒に総務窓口に入れるしくみです。それらを総務がチェックし不可解な点や記入、提出漏れ、打刻漏れ等は、そのまま本人に翌日お渡しして整合性をとっておりました。
 タイムカードだけでは行動履歴の信頼性に欠けるところから斯様な運用でやっておりました。
 総務の確認が終わりますと人事経理にカードや手書き勤怠報告書が流れていきまして入力、入力確認が終わりますと他申請や届出書等を個人別に束ねて保管してます。

Re: 1分単位の残業代

著者4畳半一間さん

2021年08月03日 09:51

たいさく さん
こんにちは
ご苦労されてますね。私は既に退職しておりますのでそこでの勤怠報告及びそれに伴う支払いについて参考となりますか分かりませんが記述致します。
 最初に基本的な就業時間について申しますと、6:30~、8:00~、9:00~の3パターンで就業終了は7.5時間の就業時間経過した時間で、その間の昼食や休憩も3パターンあります。週休2日で内1日は日曜と祭日は社員全員。他はシフト制で運用してます。残業や遅刻、欠勤等は最短が15分単位、出退勤は半日単位で勤怠報告は、タイムカードと手書きの勤怠報告書に因ります。
 タイムカード打鍵の備忘は上長の承認を得て書き込みます。残業や遅刻、早退、早出、欠勤、代休、振替え等全て書を提出して頂いておりました。
勤怠締日には自分のタイムカードと紙の勤怠報告書を一緒に総務窓口に入れるしくみです。それらを総務がチェックし不可解な点や記入、提出漏れ、打刻漏れ等は、そのまま本人に翌日お渡しして整合性をとっておりました。
 タイムカードだけでは行動履歴の信頼性に欠けるところから斯様な運用でやっておりました。
 総務の確認が終わりますと人事経理にカードや手書き勤怠報告書が流れていきまして入力、入力確認が終わりますと他申請や届出書等を個人別に束ねて保管してます。

Re: 1分単位の残業代

著者たいさくさん

2021年08月05日 13:16

> >
> > 参考までに 皆さんの企業ではどうされているのか?
> > 伺いたいと思いまして。
> >
> >  1日 8時間労働  AM8時00分-PM17時00分までが勤務時間です。
> >
> >  現状 17時01分から自動的に 1分単位で残業代が支払われます。
> >
> > つい最近  「打刻通り支払う事が望ましい」と親会社に言われました。
> >
> > 営業時間開始が8時00分なので 7時50分に出社や バス電車の時間帯で
> >   
> > 7時30分に出社などがあり 8時00分営業開始までは 休憩室で雑談したり
> >
> > コーヒー飲んだりしているスタッフもいます。
> >
> > 要は遅刻しないよう マナーとして 5分 10分前に出社しています。
> > 営業開始 5分前 10分前 30分前(早出指示が無い)に
> > 打刻があれば その分の賃金も支払っていますか?
> >
>
> たいさく様
>
> 会社ごとに異なる部分もあるので参考になるかどうかわかりませんが、
> 弊社の場合は15分単位での計算となっており、
> 15分以上早く出勤し打刻した場合でも仕事をしていない場合には
> 本人からの申請がなければその分の賃金は支払っていません。
> 早出残業の申請書で事由を記入した上で申請された場合のみ支払っています。
>
> かつて1分計上の会社に所属していた頃は申請書はなかったため、
> タイムカードの打刻通り支払っていました。
> 飲食サービスの会社だったので、出勤してすぐに仕事が始まるため、
> コーヒーを飲んだりする余裕はないはずなので。
> 出退勤の時間に疑問がある場合は調査しました。


迷いの森様

 ありがとうございます。
 そもそもの運用ルールがあってない感じなので整備が必要なのですが
 申請書はないので退社時間以降は1分単位で支払いが成立しています。
 朝早く来て遅くまでいる事が美徳と思っている方もいるので
 どうしたものかと思っております。
 出退勤の時間に疑問がある時は調査していたんですね。すごいです。
 そういう事をしっかりして業務にあたっている人に会社は
 評価して欲しいと思います。 
 

Re: 1分単位の残業代

著者boobyさん

2021年08月05日 13:55

>
> 参考までに 皆さんの企業ではどうされているのか?
> 伺いたいと思いまして。
>
>  1日 8時間労働  AM8時00分-PM17時00分までが勤務時間です。
>
>  現状 17時01分から自動的に 1分単位で残業代が支払われます。
>
> つい最近  「打刻通り支払う事が望ましい」と親会社に言われました。
>
> 営業時間開始が8時00分なので 7時50分に出社や バス電車の時間帯で
>   
> 7時30分に出社などがあり 8時00分営業開始までは 休憩室で雑談したり
>
> コーヒー飲んだりしているスタッフもいます。
>
> 要は遅刻しないよう マナーとして 5分 10分前に出社しています。
> 営業開始 5分前 10分前 30分前(早出指示が無い)に
> 打刻があれば その分の賃金も支払っていますか?
>

都会にある会社に勤めていた時はラッシュを避けるため、1時間以上早く来ている同僚もいました。9時までコーヒー飲んで新聞読んでましたが、それを勤務時間にはカウントせず、始業時間から勤務にしておりました。労基法上も仕事をしていたなら勤務時間にしなくてはいけませんが、コーヒー飲んで雑談しているだけなら、それは賃金の対象ではありません。

遅刻を防止するための出社時間調整で会社に来た時間と仕事を始める始業時間は元来別のものです。各自のマナーや自覚に任せるのではなく、会社側から、会社に来ていても仕事をしていないならそれは勤務時間ではない、旨はっきりさせないといけないのではないでしょうか。

Re: 1分単位の残業代

著者村の長老さん

2021年08月05日 21:13

1分単位というより、現実の労働時間はどうなのかの把握に努めています。

時間外労働というのは、それが本当に会社の業務を遂行するため、そして指揮命令権者の指示に基づく時間外労働なのか、ということを可能な限り明確にするよう改善を重ねています。

例えば例示にあるように17時終業とします。仮に17:05にタイムカードが打刻されたとして、それが労働によるものなのか、それとも17時まで働いて、その後17:05に打刻したのか、これがわかるようにしています。ただ現実に、5分間時間外労働をしたからといってそれを支払うよう求める従業員はゼロです。というのは、それを突き詰めれば、就業時間内に私的な時間はゼロだったか、ということを突き詰めねばならないからです。同僚と私的な会話をする、水分補給や、タバコを吸う人もいる。この時間を労働時間から控除するという作業を行った上で、残業時間を1分単位でカウントするということになりかねません。そんなギスギスした職場環境をヨシとする従業員は、幸いにも当社にはいないからです。

Re: 1分単位の残業代

著者プロを目指す卵さん

2021年08月05日 21:30

>  1日 8時間労働  AM8時00分-PM17時00分までが勤務時間です。
>
>  現状 17時01分から自動的に 1分単位で残業代が支払われます。
>
> つい最近  「打刻通り支払う事が望ましい」と親会社に言われました。
>
> 営業時間開始が8時00分なので 7時50分に出社や バス電車の時間帯で
>   
> 7時30分に出社などがあり 8時00分営業開始までは 休憩室で雑談したり
>
> コーヒー飲んだりしているスタッフもいます。
>
> 要は遅刻しないよう マナーとして 5分 10分前に出社しています。
> 営業開始 5分前 10分前 30分前(早出指示が無い)に
> 打刻があれば その分の賃金も支払っていますか?


タイムカードに打刻された時刻は、単に機械にカードを入れた時刻が表示されているに過ぎませんから、その時刻から、あるいはその時刻まで労働していたことの根拠にはなりません。
賃金は労働の対価です。始業時刻より早めの打刻、終業時刻を超えた打刻であっても、労働していない時間について賃金を支払う必要性は当然ありません。一方、毎日の労働時間は1分単位で管理しなければなりませんから、1日単位では実際に労働しているのであれば、1分の残業も発生し得ます。
「打刻通り支払うことが望ましい」という親会社の発言は、労働時間管理を放棄し、タイムカードを適当に流用した手抜きを指示する妄言に等しいと考えます。

Re: 1分単位の残業代

著者たいさくさん

2021年08月08日 13:19

> たいさく さん
> こんにちは
> ご苦労されてますね。私は既に退職しておりますのでそこでの勤怠報告及びそれに伴う支払いについて参考となりますか分かりませんが記述致します。
>  最初に基本的な就業時間について申しますと、6:30~、8:00~、9:00~の3パターンで就業終了は7.5時間の就業時間経過した時間で、その間の昼食や休憩も3パターンあります。週休2日で内1日は日曜と祭日は社員全員。他はシフト制で運用してます。残業や遅刻、欠勤等は最短が15分単位、出退勤は半日単位で勤怠報告は、タイムカードと手書きの勤怠報告書に因ります。
>  タイムカード打鍵の備忘は上長の承認を得て書き込みます。残業や遅刻、早退、早出、欠勤、代休、振替え等全て書を提出して頂いておりました。
> 勤怠締日には自分のタイムカードと紙の勤怠報告書を一緒に総務窓口に入れるしくみです。それらを総務がチェックし不可解な点や記入、提出漏れ、打刻漏れ等は、そのまま本人に翌日お渡しして整合性をとっておりました。
>  タイムカードだけでは行動履歴の信頼性に欠けるところから斯様な運用でやっておりました。
>  総務の確認が終わりますと人事経理にカードや手書き勤怠報告書が流れていきまして入力、入力確認が終わりますと他申請や届出書等を個人別に束ねて保管してます。
>

4畳半一間様

  ありがとうございます。
  総務から人事へと承認処理が大変そうですが 給与ですから
  チェック体制は素晴らしいと思いました。

  ここは 打刻漏れは 本人再申請で上司承認が必要です。
  が 22時とか申告があるので どうしたものかと思います。
  他の人は全員帰社しているのに 一人でいたのか?と思います。
  一人で業務遂行はNGなはずなんですが・・・。
  
  親会社の考えをしっかりきかないと 業務遂行していなくても
  賃金を払う事になるのではと思っています。



1~9
(9件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP