相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

通勤手当の日割り計算方法

著者 あたま さん

最終更新日:2021年09月06日 20:00

下記内容の規定に従い、日割り計算方法が知りたいです。




自動車等の交通用具使用者の支給額一覧(通勤距離別)】

通勤距離(片道) 通勤手当
5km未満 2,000円
5km以上10km未満 4,200円


月の途中で入社したり、休んだりした場合(産休や休職など)の
例えば、自宅まで片道4キロ

マイカー通勤日割り計算を教えてください。



月のフルタイムの勤務日数で割ったら、毎月単価が違うし、
年間の平均勤務日数で割った単価だと、
その単価✕勤務日数になると思いますが、毎日の出勤している人より多くなってもだめなような,,,

どうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 通勤手当の日割り計算方法

著者うみのこさん

2021年09月06日 21:39

私見です

通勤手当は会社によって違うので、貴社での通勤手当は貴社でしかわかりません。

過去に中途入社の方などがいらっしゃれば、その時と同様に処理してください。
特に前例がないのであれば、今回、新たに明文化した規定を作ることをオススメします。

ちなみに当社では、所定労働日の半分以上出勤していれば全額出て、3分の1以上出ていれば半額出ることになっています。(それ未満は0)

Re: 通勤手当の日割り計算方法

著者安芸ノ国さん

2021年09月07日 07:55

あたま さん  こんにちは。

通勤手当日割り計算、詳細な取り決めは差待っていません。
あくまで社内でその計算方法を決めるか、通勤に要した日時分のみを支払うかによります。
確かに今は、コロナ感染防止として、オームワークなどしてますから、自宅勤務には昼食費用程度4~500円程度、会社に通勤した日数分を電車代として支払う場合もあります。
あるいは、すでに支給した通勤費日割り計算通勤した日数分とすることもあります。
やはり、会社としての取決めが必要でしょう。

計算式の統一。
年間通勤費の合計金額を、年間労働日数での日割り数値を出して。
該当月労働日数分を計算。
これをルールとして、該当者の数字を出しておけば統一した計算式となります。

 

Re: 通勤手当の日割り計算方法

著者ユキンコクラブさん

2021年09月07日 08:45

通勤手当自体が法律で定められている手当ではないため、貴社の支給基準により支給するしかありません。貴社の給与については、貴社でしかわからないということになります。そのため、他社の支給方法で支給することはできません。

途中入社にしても、長期欠勤者にしても、基本給の減額と同様に計算するのが望ましいと思いますが、
会社によっては、全額支給しないところもありますし、全額支給するところもあります。
まずは、前例の確認と欠勤控除等の賃金支給の規定をご確認ください。

> 下記内容の規定に従い、日割り計算方法が知りたいです。
>
>
> 記
>
> 自動車等の交通用具使用者の支給額一覧(通勤距離別)】
>
> 通勤距離(片道) 通勤手当
> 5km未満 2,000円
> 5km以上10km未満 4,200円
>
>
> 月の途中で入社したり、休んだりした場合(産休や休職など)の
> 例えば、自宅まで片道4キロ
>
> マイカー通勤日割り計算を教えてください。
>
>
>
> 月のフルタイムの勤務日数で割ったら、毎月単価が違うし、
> 年間の平均勤務日数で割った単価だと、
> その単価✕勤務日数になると思いますが、毎日の出勤している人より多くなってもだめなような,,,
>
> どうぞよろしくお願いします。

Re: 通勤手当の日割り計算方法

著者ぴぃちんさん

2021年09月07日 08:49

おはようございます。

貴社の1か月における通勤手当の規定が「下記内容の規定」しかないのであれば,そもそも日割りできない規定になっているとしかいえない,と考えます。
日割りして通勤手当を支払うとしたいのであれば,支給規定の中に,支払わないとする額を明確にする条項が必要です。

貴社があたらしく立ち上げる会社であれば,
日割りの規定を併せて設定することがよいでしょう。
ただ,貴社がすでに存在する会社であれば,
日割りして支給することになるのは,労働者不利益変更と考えますので,合意なくできない,と考えます。


なお,
> 月のフルタイムの勤務日数で割ったら、毎月単価が違うし、
> 年間の平均勤務日数で割った単価だと、
> その単価✕勤務日数になると思いますが、毎日の出勤している人より多くなってもだめなような,,,

この問題は,貴社が欠勤控除しているのであれば,欠勤控除の方法をどうするのか,という点で同様の問題が生じることになります。
貴社がすでに欠勤控除の規定があるのであれば,それに倣うことも方法になると思います。



> 下記内容の規定に従い、日割り計算方法が知りたいです。
>
>
> 記
>
> 自動車等の交通用具使用者の支給額一覧(通勤距離別)】
>
> 通勤距離(片道) 通勤手当
> 5km未満 2,000円
> 5km以上10km未満 4,200円
>
>
> 月の途中で入社したり、休んだりした場合(産休や休職など)の
> 例えば、自宅まで片道4キロ
>
> マイカー通勤日割り計算を教えてください。
>
>
>
> 月のフルタイムの勤務日数で割ったら、毎月単価が違うし、
> 年間の平均勤務日数で割った単価だと、
> その単価✕勤務日数になると思いますが、毎日の出勤している人より多くなってもだめなような,,,
>
> どうぞよろしくお願いします。

Re: 通勤手当の日割り計算方法

著者あたまさん

2021年09月08日 09:56

> あたま さん  こんにちは。
>
> 通勤手当日割り計算、詳細な取り決めは差待っていません。
> あくまで社内でその計算方法を決めるか、通勤に要した日時分のみを支払うかによります。
> 確かに今は、コロナ感染防止として、オームワークなどしてますから、自宅勤務には昼食費用程度4~500円程度、会社に通勤した日数分を電車代として支払う場合もあります。
> あるいは、すでに支給した通勤費日割り計算通勤した日数分とすることもあります。
> やはり、会社としての取決めが必要でしょう。
>
> 計算式の統一。
> 年間通勤費の合計金額を、年間労働日数での日割り数値を出して。
> 該当月労働日数分を計算。
> これをルールとして、該当者の数字を出しておけば統一した計算式となります。
>
>  
>
安芸ノ国 さん
ご回答ありがとうございます。みなさんの言われる通り、社内でのルールが必要なんで、これじゃないといけないというものかと思っていて、ある程度の計算式はあるものの不安でした。・・・ありがとうございました。

1~6
(6件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP