相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

税務管理

税務経理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

総務の森イチオシ記事が満載: 経営ノウハウの泉(人事労務~働き方対策まで)

定年再雇用者の社会保険料 標準報酬月額について

著者 ぷっち さん

最終更新日:2009年04月24日 11:19

定年退職後、再雇用する社員で賃金が下がるのですが社会保険料標準報酬月額は従前のままでいけと上司に言われました。

年金に影響するっていうことをチラっと聞いたのですが、社員に聞かれたときにうまく答えられないとおもい質問させていただきました。

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 定年再雇用者の社会保険料 標準報酬月額について

著者やまみちさん

2009年04月25日 18:29

上司の方の意図が理解できません。
受け取る年金額が必要以上に減額されるうえ、会社も本人も高い保険料を負担することになります。
「会社の保険料も減る」と、再度ご説明してみてはいかがでしょうか。
定年退職なので「同日得喪」で3か月を待たずに手続きできます。
雇用保険高年齢雇用継続給付の手続きもお忘れなく。

Re: 定年再雇用者の社会保険料 標準報酬月額について

著者いさおさん

2009年04月26日 14:04

標準報酬月額の平均額に2等級以上の差が生じないのではないのでしょうか。

Re: 定年再雇用者の社会保険料 標準報酬月額について

> 標準報酬月額の平均額に2等級以上の差が生じないのではないのでしょうか。

やまみちさんのご指摘のとおり、定年退職であれば、『同日得喪』が認められ、随時改定の成立要件は不要です。
退職日に改めて再就職し、新たな標準報酬月額算定されることになります。
私も、やまみちさんのおっしゃるように上司の方の意図することが分かりかねます。よく確認されることをお勧めいたします。

1~4
(4件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    経営ノウハウの泉より最新記事

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP