スポンサーリンク

相談の広場

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 軽減税率制度 健康経営 高プロ 副業 事業承継税制

労災について

著者 えいと05 さん

最終更新日:2019年08月19日 23:35

いつもお世話になっております。
仕事が理由で帰宅後熱中症になり2週間程自宅療養された従業員がいます。
診断書も提出されていて病名は腎臓系で期間は2週間、自宅療養です。ですが要するに熱中症だそうです。
当社は今まで労災申請したことがないので、有給で処理する予定でしたが、今後もあるかもしれないので労災申請できるか教えて下さい。

調べてみると、会社は3日間6割の休業補償を出す位のようですが、他にリスクはあるのでしょうか?
2週間位でしたら、労災申請しないのが通常でしょうか?
総務初心者で分からないことばかりです。どうぞ、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

Re: 労災について

著者村の長老さん

2019年08月20日 08:16

労災保険で給付される「熱中症」ですが、私も最近まで業務中に発症したのであれば、ほぼ確実に給付されるものと思い込んでいました。が、違うようです。

厚労省のHPにて、労災保険給付の熱中症とは?を検索されればパンフが出てきます。キーワードがこれかは忘れましたけど。

Re: 労災について

著者ぴぃちんさん

2019年08月20日 12:43

こんにちは。

業務上かどうかは腎疾患ですと判断しきれませんが、労災の申請をおこなうことはできますよ。

> 当社は今まで労災申請したことがないので、有給で処理する予定でしたが

2週間の休養に対して会社が勝手に有給休暇で処理することはできません。
労災で休業を要するのであれば、基本的には休業補償で対応することになります。
但し、対象者さんが該当期間における有給休暇の申請を自ら行うのであれば、会社はこれを認めることになります。



> いつもお世話になっております。
> 仕事が理由で帰宅後熱中症になり2週間程自宅療養された従業員がいます。
> 診断書も提出されていて病名は腎臓系で期間は2週間、自宅療養です。ですが要するに熱中症だそうです。
> 当社は今まで労災申請したことがないので、有給で処理する予定でしたが、今後もあるかもしれないので労災申請できるか教えて下さい。
>
> 調べてみると、会社は3日間6割の休業補償を出す位のようですが、他にリスクはあるのでしょうか?
> 2週間位でしたら、労災申請しないのが通常でしょうか?
> 総務初心者で分からないことばかりです。どうぞ、よろしくお願いします。

Re: 労災について

著者えいと05さん

2019年08月20日 18:53

村の長老様、
ご回答ありがとうございます。
今回の給与では対応出来ないかもしれません。よく調べてみます。有難うございました!

Re: 労災について

著者えいと05さん

2019年08月20日 19:08

ぴぃちん様、先日も今回もアドバイスありがとうございます!

労災の申請は可能なのですね。
有給については、本人承諾済みなのですが、休業補償の方がただしいのですね。休業補償というのは給与で支給、
手当の名称は休業手当で3日分の支給。

労災申請却下された場合、休業補償分を有給に振替するのは問題でしょうか。
日給のシフト制の方なのですが、3日分支払うのでしょうか?
すみません。よろしくお願いします。

Re: 労災について

著者ぴぃちんさん

2019年08月21日 00:23

こんばんは。

労災のために労働ができない場合には、休業補償が必要になります。
ただし、有給休暇賃金のほうが高くなることが多いため、労働者有給休暇を申請するのであればそれを認めて有給休暇とすることはできます。

休業補償休業手当とは対象がことなりますので、今回の事例において支払われるのは休業補償になります。

事後の有給休暇の申請については、御社の規定をご確認ください。

待機期間の3日に休日があったとしても休業補償は必要になります。



> 労災の申請は可能なのですね。
> 有給については、本人承諾済みなのですが、休業補償の方がただしいのですね。休業補償というのは給与で支給、
> 手当の名称は休業手当で3日分の支給。
>
> 労災申請却下された場合、休業補償分を有給に振替するのは問題でしょうか。
> 日給のシフト制の方なのですが、3日分支払うのでしょうか?
> すみません。よろしくお願いします。

Re: 労災について

著者えいと05さん

2019年08月21日 06:25

ぴぃちん様、ご回答有難うございます。
休業手当ではなく、休業補償という名称になるのですね。お聞きして良かったです。
休業手当所得税課税対象、休業補償は対象外とネットで出てきました。
これは給与明細に算入して支払うのか、お見舞金のような感じで現金払いになるのかどちらなのでしょうか。

給与振込がもうすぐで焦っています。具体的な細々したことも確認したい場合、労働基準監督署に問い合わせすればよいでしょうか?

すみません。教えていただけると嬉しいです。いつもすみません。よろしくお願いします。

Re: 労災について

著者ぴぃちんさん

2019年08月21日 11:39

おはようございます。

休業補償所得税非課税になります。

労働基準法休業手当等の課税関係(国税庁ホームページ)
https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/shotoku/1905.htm

支払い方法は現金でないといけないということはありませんが、給与とは分けて支給のほうが経理的処理がしやすいかと思います。

労災については、労災保険ダイアルにお問い合わせください。
労災保険に関する相談の案内
https://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/dl/dial.pdf



> ぴぃちん様、ご回答有難うございます。
> 休業手当ではなく、休業補償という名称になるのですね。お聞きして良かったです。
> 休業手当所得税課税対象、休業補償は対象外とネットで出てきました。
> これは給与明細に算入して支払うのか、お見舞金のような感じで現金払いになるのかどちらなのでしょうか。
>
> 給与振込がもうすぐで焦っています。具体的な細々したことも確認したい場合、労働基準監督署に問い合わせすればよいでしょうか?
>
> すみません。教えていただけると嬉しいです。いつもすみません。よろしくお願いします。
>

Re: 労災について

著者えいと05さん

2019年08月21日 12:11

ぴぃちん様、
問い合わせ先有難うございます。
問い合わせてみます!
また、よろしくお願いします。

1~9
(9件中)

    スポンサーリンク

    PAGE TOP