• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

社員の定着率向上に尽力すべきです!

【定着率】

社員の定着率の悪い会社とよい会社がある。

前者は年中募集を掛けて面接に追われているが後者はベテランが多くなり、教育効果も発揮されるから業務の改善が進み、業績がよくなる。

どっちが得かよく考えてみるべきだ。

================================

【本文】

■社員の定着率向上に尽力すべきです!■

昔から定着率の悪い業種はサービス業だった。

ホテル・旅館業の定着率が悪いのは、夜中まで働き詰めで給料が安いから当然だろう。

近年は介護士や保育士の定着率が悪い。

仕事がきついのに給料があまりにも安すぎるからだ。

そのほかに今話題のブラック企業が多数あり、大手の電通までもがやり玉に上がった。

政府も働き方改革を掲げているが、企業としても労務問題の改革が必要だ。

年収200万以下の従業員ばかりでは結婚もできず、家庭も持てず、子供も生めずで国力は益々低下するばかりだ。

定着率がよくなれば、採用コストが激減し、従業員の教育効果も発揮され易く、業務改善が進むから間違いなく業績は向上する。

定着率アップの労務システム構築に挑戦してほしい。

        = コンピテンシー宣教師 =

**************************************************

この記事に関するご感想、ご意見はこちらから 3223898301@jcom.home.ne.jp

コンピテンシー導入の威力について
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在21,812コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP