• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

パワハラによる精神障害を労災として扱うことが明記

知って得する経営塾 第693号『パワハラによる精神障害を労災として扱うことが明記』

 ┏╋━ 知って得する経営塾 ━━━━━━━━ 第693号 2020年9月7日 ━
┏╋┛       
╋┛  発行:イーシーセンター   http://www.ecg.co.jp/
info@ecg.co.jp 
┃──────────────────────────────────
╋┓  現場叩き上げ執筆陣による中小企業経営コラム      
┗╋┓ 経営者、営業、会計、税務、法律といった様々な視点で掲載中
 ┗╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

            ■□■ 目次 ■□■


パワハラによる精神障害を労災として扱うことが明記』
                   社会保険労務士 吉田 幸司

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

税理士法人 恒輝 榎本税務会計事務所&イーシーセンターよりお知らせ≫  

★☆★ 榎本会計事務所よりYoutube動画のご案内 ★☆★

無料配信:CHAOS(カオス)時代到来!その時の経営は?
経営に直結する時事問題から、経営者の皆様へ考えていただきたい内容を提起していきます。
どうぞご参考になさってください。

■【総まとめ】家賃支援給付金 7月14日より申請受付中 シェアハウス、店子も申請可能
https://www.youtube.com/watch?v=QcSnZY7zEUE

■速報:7/14申請開始の家賃支援給付金 申請様式公開 賃貸借契約の証明方法とは
https://www.youtube.com/watch?v=d-L-4Qk0raA


★☆★ 『Wisdom School』 開校中!! ★☆★

弊社では、今の日本、これからの日本を支える経営者や起業家のための
“叡智の学校”=Wisdom School(ウィズダムスクール)を開校しています。
コンテンツも続々と更新中です。起業を目指すビジネスマンなどにもお勧め
しています。詳しくは下記URLよりご覧下さい。
http://www.wisdom-school.net/

なお、現在のオススメ講座は以下の講座です。

▼読書療法 前半
http://www.wisdom-school.net/content/555/
寺田 真理子(てらだ まりこ) 先生

本を読むことでうつ病を克服
心の病を読書で癒す「読書療法」とは?


▼スペシャル動画『 2020年後半の開運予報 』
http://www.wisdom-school.net/content/513/
岸本 行央(きしもと いくお) 先生

2020年後半となりました。残り半年はどんな年になりそうでしょうか?
新型コロナウイルス感染症を乗り越えて、運気を上げる取り組みをして参りましょう。


認知症の介護のために知っておきたい大切なこと 前半
http://www.wisdom-school.net/content/527/
寺田 真理子(てらだ まりこ) 先生

認知症を正しく知れば、介護はもっと楽になる。

テレビや新聞を見ると「認知症」に関する情報が目に飛び込んできます。
認知症」の原因や症状についてあまり理解しないまま、
マイナスなイメージを抱いている方も多いかもしれません。
相手の気持ちに寄り添う、「パーソンセンタードケア」とは何か、
本講座で確認しましょう。


★☆★ 新刊情報 ★☆★ 

「知って得する年金・税金・雇用健康保険の基礎知識」2020年度版

本書は第15回目の改訂版となります。

本年は消費税法、相続税法、働き方改革法をはじめ、

我々の生活に密着した法律が次々に変わります。

特に、民法改正による相続関連の変更は重要です。

今回の特集では、この辺りについて解説しております。

年金の額が少なかったり、税金を多く払うことになったり、給付金を貰い損ねたり…。

そういった「生涯損失金」は正しい法律・制度の知識がなかったり、

古い法律知識のままだったりすることで発生する。

本書は、家庭全体のライフプランを立てられるように、

年金・税金・雇用健康保険の基礎知識と得する情報を満載した定番書。

暮らしにかかわる法律・制度とそのお金を、人生の節目ごとにまとめた章構成になっている。

●特集 民法改正で変わる相続 我々の暮らしはどうなるのか?

第1章 得する社会人の基礎知識
第2章 得する結婚退職の基礎知識
第3章 得する出産情報の基礎知識
第4章 得する働き盛りの基礎知識
第5章 万が一のときに損しないための基礎知識
第6章 得する中高年の生き方基礎知識
第7章 得する老後の基礎知識
第8章 人生の終焉を迎えるときの基礎知識

 「知って得する年金・税金・雇用健康保険の基礎知識」2020年度版
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之、柳綾子
◆Amazonより購入↓↓
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862513964/enatural-22/ref=nosim

◆楽天ブックスより購入↓↓
https://books.rakuten.co.jp/rb/16123652/
-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

パワハラによる精神障害を労災として扱うことが明記』
                   社会保険労務士 吉田 幸司

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

令和2年度に入ってから、労災法がいくつか改正されました。

1つ目は、6月からパワハラによる精神障害を労災として扱うことが明記されました。

精神障害の労災認定は一般のケガによる労災よりも認定基準が複雑なのですが、

パワハラを契機とした心理的ストレスを労災認定のための基準として明記され、

具体的な対象例も挙げられています。


心理的負荷が強いと考えられる例として、

 ・上司等から、治療を要する程度の暴行等の身体的攻撃を受けた場合

 ・上司等から、暴行等の身体的攻撃を執拗に受けた場合

 ・上司等による次のような精神的攻撃が執拗に行われた場合

  1.人格や人間性を否定するような、業務上明らかに必要性がない
   又は業務の目的を大きく逸脱した精神的攻撃

  2.必要以上に長時間にわたる厳しい叱責、他の労働者の面前における
   大声での威圧的な叱責など、態様や手段が社会通念に照らして
   許容される範囲を超える精神的攻撃

が挙げられています。


これらに該当する事象があると労災認定されやすいと考えてください。


2つ目は、仕事を掛け持ちしている人が労災で被災者になった場合、

掛け持ちしている全ての事業所からもらっている給料を元に

労災補償の計算がされるようになりました。

これは9月からです。

これまでは、労災があった事業所からの給料だけを元に補償額を計算していたので、

短時間労働をいくつか掛け持ちしている人の労災補償は比較的少額になりがちでしたが、

9月からは全ての給料を合計しますのでフルタイム労働の人と

遜色ない補償を受けられる可能性が出てきました。


3つ目も9月から始まりました。

掛け持ち仕事をしている人の脳・心臓疾患の労災認定を、掛け持ちしている

全ての事業所での勤務実態を考慮して行うこととなりました。

労災補償の計算と同様に労災事故が起きた事業所だけの勤務実態を見て

脳・心臓疾患の労災認定を行っていたのですが、

それでは認定されないケースでも掛け持ち仕事を合わせると労災認定される

というケースが出てきます。

脳・心臓疾患の労災認定に於ては

「業務による明らかな過重負荷」が非常に重要な要素で、

特に労働時間などの労働状態は重要視されています。

掛け持ち仕事の場合、労災事故のあった事業所では短時間労働であっても

その他の事業所と合計すると長時間労働に該当する場合や

長期間の連続操業に該当するが場合できてきます。


従業員の副業を認めている事業所では、

自社以外の労働実態などもある程度把握しておく必要が出てきたといえるでしょう。


 ◆◇◆ 人事戦略研究所 吉田 幸司 プロフィール ◆◇◆ 

  http://www.ecg.co.jp/about/yoshidakouji.php?mm=693

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
  
  
 ≪おすすめ書籍のご案内≫

 当メルマガの執筆陣の著書です。是非ご一読下さい!

 ★『知って得する年金・税金・雇用健康保険の基礎知識 2020年版』
   榎本恵一、渡辺峰男、吉田幸司、林充之、柳綾子共著
    https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4862513964/enatural-22/ref=nosim

 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス2』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/worklifehappiness2.php?mm=693

 ★『実践 ワーク・ライフ・ハピネス』
   榎本恵一、阿部重利共著 藤原直哉監修
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_53.php?mm=693

 ★『社長、ちょっと待って!!それは労使トラブルになりますよ!』
   榎本恵一、谷原誠、吉田幸司、渡辺峰男共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_52.php?mm=693
 
 ★『経営コーチ入門 経営者をサポートする』
   榎本恵一、伊地知克哉、林 充之共著
    http://www.ecg.co.jp/topics/post_49.php?mm=693


-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=


次号、第693号は9月23日(水)に配信予定です。

どうぞお楽しみに!

 ★☆★ ツイッター&フェイスブックもやっています! ★☆★
  一緒に盛り上げて下さい、是非フォロー&いいね!をお願いします!
   ツイッター http://twitter.com/#!/enomotokaikei
   フェイスブック http://www.facebook.com/enomotokaikei

 
○━━知って得する経営塾 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

 【発行者】    株式会社イーシーセンター
 【HP】     http://www.ecg.co.jp/?mm=693
 【連絡先】    info@ecg.co.jp
 【バックナンバー】http://www.ecg.co.jp/blog/mm.php?mm=693
【発行システム】 
  まぐまぐ(ID 0000052980) http://www.mag2.com/m/0000052980.html
 
 ■□■ 登録や解除はそれぞれの発行システムからお願いします ■□■ 

 ■□■□■このメールマガジンの無断転載・無断引用は禁じます■□■□■
          All Rights Reserved (c)2000-2020
          by イーシーセンター
○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,211コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP