• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

専門家が発信する最新トピックスをご紹介(投稿ガイドはこちら

一人親方の労災保険料は社会保険料控除の対象です

こんにちは 社会保険労務士の三木です

なんと早いもので1月が終わりますね

還暦ともなると月日の経つのが早くて困ります

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

個人事業主、特に建設業関係の仕事をしている一人親方さんの場合、労災事故に備える
ため労災保険に特別加入できますが、これを労災保険特別加入制度といいます。

ちなみに、労災特別加入を申請するためには、労働保険事務組合等の一人親方団体に
加入する必要があるため、労災保険料以外に、組合費とか事務費とかいろいろな名目で
費用がかかることになります。

労災保険料率は全国一律となっていますが、団体によって事務費用は千差万別です。
場合によっては、会費以外に事故の際の手続費用が必要な場合もあります。手続案内を
よく読んで確認してください。

一人親方さんは所得税確定申告をすることになりますが、この場合の特別加入保険料
は、社会保険料控除(所得控除)の対象であって、必要経費には算入できません。
これを勘違いしている方も多いのではないかと思います。

事業主分とはいえ労働保険料というと、「法定福利費」や「福利厚生費」といった経費科目
で必要経費としたくなりますが、国民健康保険料などと同様に所得控除なので間違えない
ようにしましょう。もちろん、従業員分の労働保険料は上記のような科目で経理し、必要経費
になります。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

免責条項】

記載内容については細心の注意を払っておりますが、記載の内容により

生じた損害につきましては責任を負いかねますのでご了承ください。

三木経営労務管理事務所
http://mk-roumu.net/

退職解雇~そのとき必要な知識
http://mag2.mk-roumu.net/

群馬なんだいね
http://www.gunma-cci.jp/xoops/

群馬のあらかん社労士
http://sr-blog.mk-roumu.net/

絞り込み検索!

現在22,323コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP