• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

労働保険事務組合とは何か? 加入するメリットは? 

こんにちは。社会保険労務士の田中です。

コロナ禍に翻弄された2020年も今日で仕事納めです。
冬至を過ぎて、少しずつ陽も長くなってきました。
来年が良い年であることを願います。

---------------------------------------------------------------------------------
メルマガ配信しています。ご希望の方はこちらまで↓
https://web.gogo.jp/tanakajimusho/form/form
「お問い合わせ内容」に「メルマガ希望」と入力してご送信ください。
総務の森」コラムとは異なる内容で情報発信しています。
---------------------------------------------------------------------------------

さて、「労働保険事務組合」というものがあります。

厚生労働大臣の認可を受けた団体であり、
中小企業の労働保険事務を代行するものです。

制度については、こちらに詳しく説明されています。
「一般社団法人 全国労働保険事務組合連合会」のHP

https://www.rouhoren.or.jp/system/


労働保険事務組合は、商工会議所に設置されているほか、
私たち、社会保険労務士が運営しているものもあります。
あるいは規模の大きな労働保険事務組合の窓口と
なっているケースもあります。(私もこのパターンです。)

この、「労働保険事務組合」(以下、「事務組合」)ですが、
意外に会社の実務担当者でもご存じないことが多いです。
ここでは、加入して得られる主なメリットをご紹介します。

1 役員でも労災が適用される。
  最大のメリットは役員にも労災が適用される事ではないでしょうか。
  通常、労災は労働者に対して手厚い補償がなされます。
  事務組合に加入すると本来は労災保険が適用されない役員にも
  労災が適用されます。療養や休業に対する補償もなされますので、
  社長や役員自ら、現場での仕事を行う会社にはメリットがあるでしょう。

2 40万円未満の労働保険料でも分割して支払いができる。
  通常は概算保険料が40万円以上の場合に分割(最大3回)できます。
  一方、事務組合に加入すると金額の多寡にかかわらず分割できるので、
  比較的、小規模企業にとってはメリットがあるでしょう。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。(2020.12.29)


==============================================
社会保険労務士 田中事務所
☆ 労務トラブルの予防・解決 ☆ 人事労務に関する施策立案 
☆ 日常の細かなご相談 

3ヶ月のトライアル契約を始めました。
月額30,000円(消費税別)~ の人事労務相談で貴社を支援します。
http://www.tanakajimusho.biz/jinjiroumusoudan
==============================================

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,523コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP