• HOME
  • コラムの泉

コラムの泉

このエントリーをはてなブックマークに追加

令和2年-健保法問9-E「被保険者資格の取得」

■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■
■□
■□   2021.4.24
■□     K-Net 社労士受験ゼミ   
■□               合格ナビゲーション No908
■□
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■┐──────────────────────────────────
└■ 本日のメニュー
────────────────────────────────────

1 はじめに

2 令和3年賃金構造基本統計調査<企業規模別にみた賃金

3 過去問データベース

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■┐──────────────────────────────────
└■ 1 はじめに
────────────────────────────────────

来週からGWが始まります。

GWだからといっても、休みではないという方もいるでしょうが、
多くの方は、連休でしょう。

その連休もカレンダーどおりという方もいれば、10連休、もしかしたら
それ以上という方もいるでしょう。
緊急事態宣言がまた発出されたので、その影響で休みが増えるということも
あるかもしれませんね。

休みがあるということであれば、とにかく、有効に使ってください。

ただ、この時期は、寒暖の差が激しく、こういうときって、
仕事、勉強などで、ちょっと疲れ気味、だったりすると、
体調を崩すということがあります。
連休だと生活のリズムが崩れ、より体調を崩しやすくなります。

ですので、疲れ気味なら、試験まで、まだ4カ月ほどありますから、
この時期から、あまり無理をし過ぎないように。

超直前期になったら、
かなり無理をしないといけないなんてこともあり得ます。

この時期から無理をし過ぎて、体調不良が続くなんてことですと、
思うように勉強が進まず、
焦りが・・・・・
なんてことになりますから。

体調管理、しっかりとしながら、一歩一歩、進んでいきましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■┐
└■ K-Net社労士受験ゼミからのお知らせ

   K-Net社労士受験ゼミの2021年度試験向け会員の申込みを
   受付中です。
   会員資格の種類や会費、その他ご利用に関することは
   http://www.sr-knet.com/member2021explanation.html
   をご覧ください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■┐──────────────────────────────────
└■ 2 令和3年賃金構造基本統計調査<企業規模別にみた賃金
────────────────────────────────────

今回は、「企業規模別にみた賃金」についてです。

☆☆====================================================☆☆

企業規模別に賃金をみると、男性では、大企業が377.1千円、中企業が331.7千円、
小企業が302.4千円、女性では、大企業が266.4千円、中企業が253.2千円、小企業
が232.9千円となっている。

企業規模間賃金格差(大企業=100)は、男性で、中企業88.0、小企業80.2、女性で、
中企業95.0、小企業87.4となっている。

企業規模別に賃金カーブをみると、男女いずれも企業規模が大きいほど傾きは大きく
なっており、男性は女性に比べてその傾向が大きい。

☆☆====================================================☆☆

企業規模別の賃金については、大企業のほうが中小企業より高いということはわかる
でしょう。

では、どれくらい格差があるのかといえば、男性の方が格差が大きく、大企業と比べて
中小企業は80%から90%程度となっています。
女性は、中企業の場合95.0となっていて、格差が小さいです。

また、賃金カーブについては、大企業のほうが賃金が高くなるので、やはり企業規模
が大きいほど賃金カーブの傾きは大きくなります。

この点について、次の出題があります。

【 H23-3-D 】
賃金カーブの企業規模間格差は、1990年以降、拡大する傾向にある。それは、
大企業が経営合理化によって生産性を向上させ、支払能力が高まったのに対し
て、中小企業では大企業ほど生産性が上がらなかったためである。

この問題は、「平成22年版労働経済白書(厚生労働省)」からの出題のため
調査結果だけではなく、その分析についても加えた内容ですが、「拡大する
傾向にある」というのが誤りでした。
白書では「1990年以降、概ね格差縮小の方向に進んでいる」とし、その上で、
「今まで相対的に長かった大企業の勤続年数が低下し、中小企業との差が
縮まったことが、賃金カーブの企業規模間格差の縮小につながっていると考え
られる」としています。

賃金構造基本統計調査」では、このような分析まではしていないので、
まずは、企業規模別に賃金カーブをみると、男女いずれも企業規模が大きい
ほど賃金カーブの傾きは大きくなっている、そして女性より男性の方が大きく
なっているということを知っておきましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

■┐──────────────────────────────────
└■ 3 過去問データベース
────────────────────────────────────

今回は、令和2年-健保法問9-E「被保険者資格の取得」です。

☆☆==========================================☆☆

適用事業所に期間の定めなく採用された者は、採用当初の2カ月が試用期間
して定められていた場合であっても、当該試用期間を経過した日から被保険者
となるのではなく、採用日に被保険者となる。

☆☆==========================================☆☆

被保険者資格の取得」に関する問題です。

次の問題をみてください。

☆☆==========================================☆☆

【 H26-健保10-D 】
適用事業所に期間の定めなく採用された者について、就業規則に2カ月の試用
期間が定められている場合は、その間は被保険者とならず、試用期間を経過した
日の翌日から被保険者となる。

【 H16-健保5-A 】
新たに企業に使用されることとなった者が、企業の内規により一定期間が試用
期間となっていて、その終了時まで辞令が発せられず、その間の賃金額が試用
期間後の賃額と異なっている場合、健康保険被保険者の資格は試用期間終了
時に取得する。

【 H23-社一9-A 】
厚生年金保険法では、適用事業所に使用される70歳未満の者は、試用期間
長短にかかわらず、その試用期間終了後に被保険者資格を取得するものとする、
と規定している。

【 H14-厚年1-C 】
適用事業所において、最初の3カ月間を試用期間として定め、その後正規の
従業員となることを条件として採用される70歳未満の者は、最初の3カ月を
過ぎたときから被保険者となる。

☆☆==========================================☆☆

被保険者資格の取得」に関する問題です。

【 R2-健保9-E 】、【 H26-健保10-D 】、【 H16-健保5-A 】は
健康保険法、【 H23-社一9-A 】と【 H14-厚年1-C 】は厚生年金
保険法に関する問題ですが、
いずれも、試用期間中の被保険者資格を論点としています。

そして、【 R2-健保9-E 】以外の問題はすべて、試用期間が終わったら
被保険者資格を取得する内容です。

健康保険厚生年金保険どちらにおいても、試用期間ということだけで、適用が
除外されるということはありません。

企業が保険料負担を免れたくて、加入させないようにしようなんてことがある
かもしれませんが、適用を除外する理由はありませんので、試用期間中であって
も、適用除外事由に該当しなければ、被保険者となります。

つまり、当初試用期間が設けられたとしても、その期間を問わず、雇い入れられた
日から被保険者資格を取得します。
試用期間終了時に被保険者の資格を取得するのではありません。

ということで、【 R2-健保9-E 】は正しく、その他の問題はすべて誤りです。

このように、健康保険法、厚生年金保険法どちらからも出題されているので、
あわせて押さえておきましょう。
どちらからの出題でも対応することができますから。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
■┐
└■ このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
  を利用して発行しています。

■┐
└■ メルマガ「合格ナビゲーション」の登録や解除は自由に行うことができます。
  配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000148709.htm

■┐
└■ お問い合わせは↓こちらから
  https://otoiawase.jp/do/public/form/sr-knet/1/
  なお、K-Net 社労士受験ゼミの会員以外の方からの掲載内容に関する質問は、
  有料となりますので、ご了承ください。

■┐
└■ 無断転載・転写・コピー等は禁じます。

■┐
└■ 免責事項
  このメールマガジンに掲載されている記事の参照による、あらゆる障害・損害
  ・不利益に関しましては、当方においては一切その責任を負いかねます。
  また、損害賠償の義務はないものとします。ご理解のうえお読みください。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

発行:K-Net 社労士受験ゼミ
              加藤 光大
まぐまぐID:0000148709
Home Page:http://www.sr-knet.com/

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

スポンサーリンク

絞り込み検索!

現在20,570コラム

カテゴリ

労務管理

税務経理

企業法務

その他

≪表示順≫

※ハイライトされているキーワードをクリックすると、絞込みが解除されます。
※リセットを押すと、すべての絞り込みが解除されます。

新規投稿する

スポンサーリンク

労働実務事例集

労働新聞社 監修提供

法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

スポンサーリンク

経営ノウハウの泉より最新記事

注目のコラム

注目の相談スレッド

スポンサーリンク

PAGE TOP