相談の広場

このエントリーをはてなブックマークに追加

労務管理

労務管理について、みんなに相談したり、分かるときは教えてあげたりと、相互協力のフォーラムです!

今、おすすめのキーワード: 労働保険 コロナ禍 夏季休暇 倒産 労働災害

残業代の計算(週40時間超、法定休日出勤など)

著者 てらてら さん

最終更新日:2020年05月14日 07:51

大変忙しい部署があり、残業が大幅に増えて、今までなかったような勤務パターンが発生しています。以下の計算や考えて方で、間違いないでしょうか。

前提条件
所定労働時間 8時間/日 40時間/週
*会社休業日 土日祝日
法定休日 週のうち1日も休まなかった場合、出勤した会社休業日のうち1日を法定休日とする。
*週の起算 日曜日
賃金割り増し率 労働基準法に倣う(法定内残業 割り増しなし、法定外残業 1.25、法定内休日出勤 1.35など)

パターン1
日 5時間出勤
月~金 8時間x5日+10時間残業
土 2時間出勤

→平日の10時間残業:法定外残業 x1.25
 日曜日の5時間出勤:日曜日を法定休日としたら、x1.35
 土曜日の2時間:週40時間を超えるので、x1.25

パターン2
日 3時間出勤
月~木 8時間x4日+3時間残業
金 有休
土 2時間出勤
→平日の3時間残業:法定外残業 x1.25
 日曜日の3時間出勤:日曜日を法定休日としたら、x1.35
 土曜日の2時間:x1.0  有休があったので、週の勤務時間(8時間超と法定休日分を省くと)32時間で、週40時間を超えないので割り増しなし

*この週は、有休で休んでいるので、日曜日は法定休日扱いしなくてもいいのでしょうか?
週40時間超を計算する場合、会社の休業日だけでなく、有休や本人都合の欠勤も差し引くので合っているでしょうか?

よろしくお願いします。

スポンサーリンク

1~1
(1件中)

    スポンサーリンク

    労働実務事例集

    労働新聞社 監修提供

    法解釈から実務処理までのQ&Aを分類収録

    スポンサーリンク

    注目検索キーワード

    注目のコラム

    注目の相談スレッド

    スポンサーリンク

    PAGE TOP